ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業 > 農業 > 農林業 > 丹波市立農(みのり)の学校が開校しました!

丹波市立農(みのり)の学校が開校しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月12日更新

   農の学校  入学生   

 新規就農を目指す方を対象とし、有機農業の栽培技術や農業経営を1年間で学ぶ「丹波市立農の学校」が開校しました。

 第1期生は15名で、農業栽培技術・農業経営・農村文化を座学および実習により学びます。

 カリキュラム【総受講時間:1,216時間】

座学講義【180時間】

 ・農場運営 ・農業技術 ・農業経営 ・ICT活用

栽培実習・実践【976時間】

 ・地域マスター農家研修 ・実習ほ場の管理

視察および現地研修【60時間】

 ・地域のなりわい講義

 

そのほか

 農の学校の授業風景等については、公式Facebookにて随時更新します。

 ご覧ください。

 第2期生(2020年入学)の募集については、夏ごろより実施予定です。

☆公式Facebookページ

https://www.facebook.com/tanba.minori/