ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業 > 農業 > 農林業 > 【ご案内】令和4年度丹波市高収益作物等作付転換促進事業補助金について

【ご案内】令和4年度丹波市高収益作物等作付転換促進事業補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年6月30日更新

【ご案内】令和4年度丹波市高収益作物等作付転換促進事業補助金について

事業概要

 新型コロナウイルス感染症の影響により米の需要が減少し、需給の急速な回復が見込まれないなかで高収益作物等への転換及び定着を促進することにより、農業経営の安定化を図ることを目的とし、作物転換に係る取組に対して支援します。

対象者

(1)認定農業者

(2)認定新規就農者

(3)集落営農組織

(4)直近の税申告を行い、総収入に占める農業収入の割合が最も多い農業者

※(1)~(4)のいずれかに該当するもの

※市内に住所(本社)を有すること(認定農業者は、市内で農業経営を営むこと)

※集落営農組織は、定款または規約を定めた団体で、共同販売経理及び市内の農地利用の集積を行っているもの

対象作物及び交付金額

1.補助対象作物

対象作物一覧
補助対象作物 種類 交付単価
1類

(1)麦

(2)大豆

(3)新規需要米※1

(4)野菜

(5)花き

(6)果樹

(7)高収益作物(小豆、薬用作物、ごま等)※2

35,000円/10a
2類

(1)飼料作物

(2)地力増進作物

(3)景観作物

5,000円/10a

※1 地方農政局長等により認定を受けた新規需要米

※2 1類の(1)から(6)まで以外の作物で主食用米と比べて面積当たりの収益性が高いと市長が認めるもの

2.補助対象面積

 前年度(前々年度)から水稲作付面積が減少し、補助対象作物が増加した面積に応じて支援します。

対象面積の考え方(図)

※前年度(前々年度)から水稲が減少した面積が補助対象面積の上限です。

※作付転換する品目について、適切な作付け・肥培管理・収穫等を実施し、作業日誌等により取組を実施したことがわかる書類を保存しておいてください。

3.補助対象要件(※以下の要件をすべて満たすもの)

(1)水稲生産実施計画書及び営農計画書の水稲作付面積が、前年度(前々年度)から減少していること

(2)水稲生産実施計画書及び営農計画書の補助対象作物の作付面積が、前年度(前々年度)から増加していること

(3)水田活用の直接支払交付金の交付申請者であること

申請手続きについて

1.必要書類

・補助金交付申請前に、「丹波市高収益作物等作付転換促進事業利用届出書」を提出してください。

(届出書提出後、11月頃に市担当課より「補助金交付申請書兼請求書」等必要書類を送付します。)

2.提出期限

 令和4年7月20日(水曜日)

3.提出・問い合わせ先

 丹波市役所 農林振興課

 住所     〒669-4192 丹波市春日町黒井811 春日庁舎4階

 Eメール    nou_shinkou@city.tamba.lg.jp

4.提出方法

 郵送・メールまたは持参のいずれか

5.申請書様式

 ・事業利用届出書 [Wordファイル/23KB]

 ・事業利用届出書 [PDFファイル/114KB]