ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

有害鳥獣被害対策

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月10日更新

 近年、シカ・イノシシ等の大型動物や、アライグマ・イタチ等の小動物をはじめとした有害鳥獣による農林業被害が多発しています。 丹波市では、住民からの有害鳥獣駆除要望に基づき、丹波市猟友会による銃器による駆除や、箱わなによる捕獲を実施しています。

有害鳥獣捕獲要望書

 大型動物による農作物被害が深刻な場合は、地元代表者(自治会長、農会長等)を通じて別添の「大型有害鳥獣捕獲要望書」を提出してください。

 ただ要望書を提出される前に、まずは、地元で設置されている有害鳥獣防護柵、のり網等の点検を実施してください。

 小動物の捕獲の場合は、「小型有害鳥獣捕獲要望書」を提出してください。こちらは個人からの提出で構いません。
 
 また、クマを目撃された場合や足跡等を発見された場合は、農業振興課までご連絡ください。

添付ファイル