ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 市長日誌 > 市長の部屋 > 市長日誌 2020年7月1日 地域おこし協力隊に委嘱

市長日誌 2020年7月1日 地域おこし協力隊に委嘱

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月1日更新

 

⏹️小野田徹さん(37歳)に委嘱状を交付させていただきました。
丹波市が5年前から進めている「木の駅プロジェクト」を推進していただきます。

⏹️木の駅プロジェクトとは?
未整備の森林で、伐採や剪定を行い、その間伐材を「木の駅」と呼ばれるストックヤードに出荷します。その木材は、軽トラック3杯(約1トン)6600円を地域共通商品券で支払いされる、という制度です。

集積された木材は乾燥した後、中間支援団体によって薪ストーブ等の燃料として販売される、という流れになります。

⏹️小野田さんは森林での仕事は初めてとのことですが、野球で鍛えられたポパイのような腕っぷしで、新たな分野に挑戦する!と意気軒昂です。

山南町に親戚の空き家があり、そこを拠点に林業だけではなく、農業にも深い関心をもって取り組むと言われています。期待しています。

我々も可能な限り応援したいものです。

委嘱式