ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 市長日誌 > 市長の部屋 > 市長日誌 2020年7月4日 第10期丹波地域ビジョン委員会開催(丹波の森公苑)

市長日誌 2020年7月4日 第10期丹波地域ビジョン委員会開催(丹波の森公苑)

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年7月3日更新


⏹️第10期は37名でスタート。(丹波市24.丹波篠山市12.大阪市1名)
委員長は柏原町の岸孝明さん。

⏹️住民の参画と協働で「丹波地域ビジョン」を策定し実現をめざします。

⏹️背骨となるのは「みんなで丹波の森」
(1)都会に近い田舎を楽しむ「交流のたんば」
(2)やりがいが実感できる「元気なたんば」

⏹️ポストコロナ兵庫会議の提言
(1)AI.Iot、ロボットなど新技術の導入
(2)分散型社会への転換(テレワーク)
(3)社会の絆の再生

⏹️これらを受けて【新ビジョン策定2020年3月】
→展望年度2050年

⏹️私は冒頭のご挨拶で以下のように申し上げました。

(1)不動産(古民家)仲介する知人の情報によると、丹波の物件を求める人は5月6日月対比で今年は昨年の2倍。
密な都会の生活を避けて、二地域居住で食料ができる丹波の魅力が明らかに増している。

(2)ただし手をこまねいているだけでは人は集まらない。
子育て支援、教育、雇用の場、農業・・・それらの受け皿をキチンと用意することが求められている。

ビジョン

ビジョン

ビジョン