ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 市長の動き > 市長の部屋 > [市長の動き]令和2年度特別交付税要望
市長プロフィール
市長の動き
市長の主な行動予定
市長コラム(広報たんば バックナンバー)
市長交際費
市政懇談会

[市長の動き]令和2年度特別交付税要望

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年1月28日更新


 国から地方に交付される地方交付税には、普通交付税と特別交付税の2種類があります。
 その内、普通交付税は、自治体間の財源の不均衡を調整し、どの自治体に住んでいても一定の行政サービスが提供されるようにするため交付されます。
 一方、特別交付税は、災害に関する経費をはじめとして、産業振興や子育て支援に関する経費等、地方自治体の特殊な財政事情を考慮して交付されます。
 丹波市では、毎年1月下旬に市長が総務省(東京都)へ出向き、地元選出国会議員とともに特別交付税の配分について要望しています。本年度は、新型コロナウイルス感染症に係る緊急事態宣言発令中につき、1月28日に地元選出の谷公一衆議院議員へWEB会議システムを利用して要望内容の説明を行い、総務省への要望について要請を行いました。


令和2年度特別交付税要望