ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

コンプライアンスの推進

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月24日更新

コンプライアンスの推進について

  本市の職員による度重なる不祥事により市民の信頼を失墜させたことを受け、平成27年6月に職場風土改善委員会を設置し、第三者委員会、市議会特別委員会からの提言や改善策を踏まえ、職場風土の改善に向け、具体的な取組みについて検討を重ねてきました。

  そして、平成28年9月に、職員一丸となって不祥事の再発防止に努め、再発を絶対に許さない起こさない丹波市役所の創生を実現するために、丹波市職員憲章を柱にすべての職員が公私にわたり具体的に実践すべき行動を定めた「丹波市コンプライアンス基本方針」を策定しました。

  丹波市コンプライアンス基本方針 [PDFファイル/497KB]

 

【令和2年9月改訂】

  本市が進めている大型プロジェクトにおいて、会議録や協議経過等の作成が不十分であったことから、市民に対して、事業を推進するための十分な説明が出来ず、市政への不信感を持たれる事態が生じました。

  丹波市自治基本条例第34条(説明責任)では、「市長は、市民に対し、市政に関する政策及び計画の立案、実施、評価及び見直しについて各段階における意思決定過程の情報及び結果の事実を分かりやすく説明しなければなりません。」と定めていますが、コンプライアンス基本方針には、この「説明責任」に関する記述がありません。

   市政は市民からの信頼のもと成り立つことを常に意識し、市民の理解と納得を得るに足る説明責任を果たす必要があるため、コンプライアンス基本方針の内部統制の実践行動に「説明責任」に関する記述を追加しました。

     丹波市コンプライアンス基本方針(令和2年9月改訂) [PDFファイル/668KB]

 

コンプライアンス基本方針実施計画について

  「丹波市コンプライアンス基本方針」で定めた実践行動を、より具体的な取組みとしてまとめた「丹波市コンプライアンス基本方針実施計画」を策定しました。この計画に沿って、チェックシートの作成やマニュアルの整備など具体的な取組みを進めます。

  丹波市コンプライアンス基本方針実施状況(平成28年度) [PDFファイル/4.44MB]

 令和元年度「コンプライアンス基本方針実施計画に係る実施状況」を丹波市法令遵守推進委員会において評価検証しました。

  令和元年度コンプライアンス基本方針実施計画に係る実施状況の検証結果 [PDFファイル/310KB]