ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

丹波市中小企業資金融資制度

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

目的

 中小企業者に対し経営改善資金及び設備投資資金(「中小企業資金」)を円滑に融通することにより、産業の振興を推進し、経営の安定に役立てることを目的とした市の制度融資です。

資金融資の内容等

〔平成31年度〕

  経営改善資金 設備投資資金
使途 運転資金 設備資金
融資限度額 1,500万円 3,000万円
融資期間 5年以内 10年以内
融資利率 1.10%(固定)
返済方法  元金均等月賦償還  元金均等月賦償還
(据置6月以内) (据置1年以内)
担保・保証人  取扱金融機関と兵庫県信用保証協会の定めによります。 
信用保証 (1)原則として、兵庫県信用保証協会の保証が必要です。
ただし、取扱金融機関が特に定めた場合は不要です。
(2)保証協会の保証を付する場合、保証料の3分の1を補助する市の制度があります。 (2)保証料は、融資を受ける方の負担となります。

融資対象者(以下のすべてに該当)

  • 市内で事業を営む中小企業者または市外において事業を営む市民の方で、かつ、引き続いて事業を1年以上営んでいるもの
  • この資金を借り受けることにより、中小企業の発展または経営の安定が期待できるもの
  • 市税の滞納がなく、貸付金の償還が確実と見込めるもの  
    (この他にも金融機関の審査があります。)

取扱金融機関

  • 但馬銀行柏原支店
  • みなと銀行柏原支店
  • 中兵庫信用金庫本店営業部・市内各支店
  • 兵庫県信用組合柏原支店
  • 丹波ひかみ農業協同組合本店・各支店

制度の流れ

  1. 預託金 市長は、中小企業資金の融資を実施するに当たり、取扱金融機関に預託。
  2. 融資対象者確認申請 市に「中小企業資金融資対象者確認申請書」と丹波市税等の滞納がないことを証する書類(発行日から1月以内のものに限る。)を提出。すでに、本制度の融資を受けられている場合には、金融機関が発行する融資残高を証明する書類をあわせて提出。
  3. 融資対象者確認書交付 確認申請書を審査の上「中小企業資金融資対象者確認書」を交付。
  4. 融資申し込み 取扱金融機関に「中小企業資金融資対象者確認書」と「中小企業資金融資申込書」により申込。
  5. 報告 取扱金融機関は、申込書の提出があったときは早くに審査し、融資を実行したときは、「中小企業資金貸付通知書」により市長に報告。

関連制度

  1. 信用保証を付して「経営改善資金」の融資を受けられる場合については、信用保証料の一部を補助する市の制度があります。
  2. 「設備投資資金」については、この資金を利用して別に定める対象となる事業に要する経費の10%、限度額30万円を補助する市の制度があります。

添付ファイル