ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業 > 商工業 > 新産業創造課 > 令和3年度 新型コロナウイルス対策中小企業信用保証料に対する補助について

令和3年度 新型コロナウイルス対策中小企業信用保証料に対する補助について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月1日更新

新型コロナウイルス対策 中小企業信用保証料補助金

 新型コロナウイルス感染拡大による影響を受け、経営の安定に支障を生じている市内事業者に対し、信用保証協会への信用保証料を補助することで円滑な資金繰りを支援します。 

(1) 補助対象事業者

  1. 市内で事業を営む中小企業者
  2. 令和2年3月2日から令和3年12月31日までの間に、セーフティネット保証4号、5号、または危機関連保証の認定を受け、認定後一定期間内に金融機関から借入れを受け、信用保証協会に信用保証料を納付した事業者
  3. 市税の滞納がない者

(2) 補助額

  対象者が兵庫県信用保証協会に納付した信用保証料の全額

    ※ただし、上限500,000円とする

(3) 申請方法

  丹波市新型コロナウイルス対策中小企業信用保証料補助金申請兼請求書に、次の書類を添えて、新産業創造課まで提出してください。 

   なお、申請は1事業者につき年度内1回限りとします。

  1. 保証協会が発行する信用保証決定のおしらせの写し
  2. 保証協会への信用保証料を納付したことを証する書類(振込票の写し等の保証料支払いが証明できる書類)
  3. 取扱い金融機関から資金を借入れたことを証する書類(融資取引計算書及び融資実行から完済までの返済予定表の写し) ※手形貸付等の短期資金による返済予定表が出力できない場合は不要。
  4. 市税等の滞納がないことを証する書類(発行日から1ケ月以内のものに限る。)
  5. 個人情報の提供に関する同意書

(4) 申請書類