ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・生涯学習 > スポーツ・イベント > 生涯学習 > ワールドマスターズゲームズ2021関西の公式競技の参加者募集について

ワールドマスターズゲームズ2021関西の公式競技の参加者募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月28日更新

ワールドマスターズゲームズ2021関西

ワールドマスターズゲームズとは

 ワールドマスターズゲームズは、概ね30歳以上であれば誰もが参加できる世界最大級の生涯スポーツの国際総合競技大会です。今回、第10回目がアジアで初めて開催されることとなり、その舞台として日本が選ばれました。関西一帯が競技会場となって、世界中のスポーツ愛好家たちが集い、一緒にスポーツを楽しむことができます。野球やバレーボール、テニス、水泳、ゴルフなど全35競技59種目が実施される予定で、スポーツ経験や実績、国籍、障がいの有無を問わず、申し込みされた方の全員が選手として出場できます。

開催概要

1 大会名

ワールドマスターズゲームズ2021関西

2 主 催 

(公財)ワールドマスターズゲームズ2021関西組織委員会

3 共 催 

(公財)日本スポーツ協会、(公財)日本障がい者スポーツ協会

4 後 援

スポーツ庁

5 開催期間

令和4年5月13日(金曜日)~5月29日(日曜日) 17日間

※令和3年5月に実施を予定されていた「ワールドマスターズゲームズ2021関西」は、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、11月4日開催の国際マスターズゲームズ協会(Imga)総会で大会の1年延期が承認されました。

6 競技種目(全35競技59種目

アーチェリー(アウトドア/インドア)、陸上競技(トラック&フィールド/10kmロードレース/ハーフマラソン/駅伝/競歩)、バドミントン、野球(硬式野球/軟式野球)、バスケットボール、カヌー(マラソン/スプリント/スラローム/ポロ/ドラゴンボート)、自転車(トラック/ロードレース/マウンテンバイク/BMX)、ダンススポーツ、サッカー(サッカー/フットサル)、フライングディスク(アルティメット)、ゲートボール、ゴルフ、グラウンド・ゴルフ、ハンドボール、ホッケー、柔道、空手道、ライフセービング、オリエンテーリング(スプリント/フォレスト)、ボート、ラグビーフットボール、セーリング(セーリング/ウインドサーフィン)、射撃(クレー/ライフル)、ソフトボール、ソフトテニス、スカッシュ、水泳(競泳/飛込/水球/アーティスティックスイミング/オープンウォーター)、卓球、テコンドー、テニス、ボウリング、トライアスロン(トライアスロン/アクアスロン/デュアスロン)、綱引、バレーボール(インドア/ビーチ)、ウエイトリフティング

7 開催地

関西各地域

 

参加申込

申込期間

令和3年5月13日(木曜日)~令和4年2月28日(月曜日)

申込方法

 新型コロナウイルス感染症の影響を受け、大会が1年延期になったことに伴い、参加者の再募集が開始されています。大会公式ホームページから大会詳細の確認や参加申込ができます。

 

 大会公式ホームページ: https://wmg2021.jp/ 

 

オープン競技大会について

 ワールドマスターズゲームズ2021関西の開催にあたり、大会機運の醸成や大会参加機会を増やすことを目的に公式競技とは別に、関西各地が推進している生涯スポーツ34競技がオープン競技として採用され、オープン競技大会を開催します。


*この度、丹波市発祥のスポーツ「囲碁ボール」がオープン競技として採用されました。

*本競技大会が1年延期されたことを受け、ワールドマスターズゲームズ2021関西 兵庫県オープン競技「囲碁ボール大会」を令和4年5月22日(日曜日)柏原住民センターで開催します。