ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 上下水道 > トライやるウィーク活動記録

トライやるウィーク活動記録

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月7日更新

令和元年度トライやるウィーク

 丹波市上下水道部ではトライやるウィークの受け入れを実施しています。6月3日~6月7日の5日間、水道事業広報を経験することを目的に、職業体験に訪れている6名の実習生自ら活動の様子を記事に書き、日替わりで期間中毎日更新してもらいました。

1日目

 今日は、午前中に水道部の仕事説明・これからのトライやるについて・事業所のみなさんへの自己紹介・他、水道についてのクイズなどを体験しました。午後からは、大路にある三宝ダムに行って水道施設を見学し、みんなで昼ご飯を食べ、配水池などを見学しに行きました。
(トライやる実習生)

 今日は、まず午前中に水道部などについての説明を聞き、小学生水道出前講座というものを体験しました。そして午後から、三宝ダムや配水地などの見学に行きました。
 浄水場ではダムの水が、たくさんの検査や装置を通って、私たちが安全に飲めるようになっているのが、本当にすごいなと思いました。
(トライやる実習生)

 今日は、午前中に水道部のみなさんへ自己紹介、水道部では主にどのような仕事をしているのかや、水道についてのクイズを体験しました。午後からは、配水池、大路にある三宝ダムに見学に行きました。浄水場ではたくさんの機械を通して、きれいになるという工程を見て改めてすごいなと思いました。このような多くの工程を通して安全で美味しい水が私たちのもとへ届いているのはすごいことなんだなと思いました。
(トライやる実習生)

上三井浄水場にて東山配水池前にて
【写真左:上三井庄浄水場にて(撮影:トライやる実習生)】
【写真右:東山配水池にて(撮影:上下水道部職員)】

2日目

 今日は柏原と氷上の水道施設の視察をしました。最初は母坪浄水場に行きました。母坪浄水場は柏原全域に水を送っていて、日本で初めてバクテリアを利用してろ過を行っている浄水場と聞いた時はびっくりしました。
 次に新井配水池に行きました。新井配水池は二年ほど前にできた新しい配水池でとてもきれいでした。配水池の上にのぼった時は、見晴らしがよくて涼しい風が吹いて気持ちが 良かったです。
 最後は氷上中央浄水場に行きました。僕が住んでいる地域の水は氷上中央浄水場でつくられている水なので、どのような機械でつくられているのかを見学できて嬉しかったです。
(トライやる実習生)

 トライやる二日目は、柏原の配水池や浄水場などの水道施設を見学しました。さまざまな施設がありましたが、特にすごいと感じた見学先はバクテリアを利用した浄水場、母坪浄水場でした。ここは日本初のバクテリアを利用した浄水場と聞き、自分の住んでいる町にそんな施設があると知ってとても誇らしくなりました。機械はとても大きく、あの中のバクテリアたちのおかげで水が供給されていると思うと本当にすごい思います。 
 母坪浄水場には、丹波市内すべての水道施設を問題はないかと24時間監視している場所があり、とても安心しました。残り三日も、もっと水道について学びたいです。
(トライやる実習生)

 トライやる二日目も水道施設の視察に行きました。僕が今日一番心に残っていることは母坪浄水場で浄水の仕方を聞いた時です。丹波市の水道水のほとんどが地下水を使用しています。しかし、地下の水は鉄などが多くこのままでは水道水として使用できないので、日本で初めて鉄バクテリアを利用し、鉄分をとるということを聞きました。それで僕は日本初というのもびっくりしたけど、鉄バクテリアがあってこれが地下水をきれいにしていて凄いなと思いました。
(トライやる実習生)

母坪浄水場母坪浄水場脱水ケーキにて
【写真左:母坪浄水場ポンプ室にて(撮影:トライやる実習生)】
【写真右:母坪浄水場脱水機棟にて(撮影:トライやる実習生)】

3日目

 今日は、午前中に母坪浄水場でいろんな事を体験しました。給水車・加圧ポンプ操作、バルブ開閉操作・金属探知機操作・水質調査などを行いました。金属探知機操作では、やり方を教えてもらった後、男女に分かれて金属探知機を使ったゲームを行いました。みんなとても、楽しく活動することができました。加圧ポンプ操作では、実際に体験してみて少し助けて貰ったこともあったけど最初から最後までやり遂げることができました。水が出た時の達成感はすごく大きかったです。午後からは、一回目の電話対応をおこないました。電話を待っている間は、すごく長く感じました。電話が来た瞬間は、ヒヤッとしたけれど、相手とのコミュニケーションをうまく取れるように話したり、メモを取るのが難しかったです。次に体験できれば、もっと上手く対応できるように頑張りたいです。残り、二日頑張りたいです。
(トライやる実習生)

 今日は、午前中は母坪浄水場に行って水質検査や給水パックに実際に水を入れてみました。金属探知機は、砂に埋もれてしまったマンホールを探すのに使う道具で実際に使ってみて、どんな時に使うものなのか学ぶ良い機会になったので良かったです。午後からは、お客様から直接かかってきた電話に自分たちがでるという体験をしました。お客様とのコミュニケーションをとりながらメモをとるのが難しかったです。
(トライやる実習生)

 今日はまず午前中に、母坪浄水場で給水車加圧ポンプの操作方法を学び、水質検査などの実習を行いました。そして午後から、電話対応を体験しました。電話対応では、実際にかかってきた電話に対応しながらすばやくメモを取るのはとても難しく、できなかったこともあったので、またこのような機会があれば、今日のことを思い出して上手に対応できるようにしたいと思います。
(トライやる実習生)

加圧ポンプを操作している様子給水パックに水を入れている様子
【写真左:加圧ポンプを操作している様子(撮影:トライやる実習生)】
【写真右:給水車から給水パックに水を入れている様子(撮影:トライやる実習生)】

4日目

 今日は山南浄水場にドローン撮影をしに行きました。僕はドローンを操作した事が無かったので恐怖と緊張でいっぱいでした。ドローンが離陸する時は少し雑になってしまったけど、左右に動かす時は慎重にできました。着陸する時はドローンを下げる事は簡単にできたけど完全に地面に付け電源を切る事は難しかったです。ドローンで浄水場を撮影する時は今までで上げた事の無い位まで上げたのでとても不安だし、ドローンの機体も見え無くなるのでとても緊張しました。ドローンが見え無くなるとドローンに付いているカメラの映像でしか場所が分からないけど空からの景色はとても綺麗でした。ドローン撮影は事故や怪我無くできて嬉しかったです。
(トライやる実習生)

 今日は午前中にドローンを使って、山南浄水場を撮影しました。最初は正直ラジコンを操作するような感覚で大丈夫だろうと思っていましたが、実際に操作してみるとドローンの向いている向きに合わせて操作しなければいけなかったので難しかったです。ですが、その後コツをつかむことができたのできれいに写真を撮ることができました。午後からは再び電話対応の練習をしました。今日は昨日と違い、僕たちから電話をかける練習だったので自分のリズムでかけることができました。今日もメモを取るということを忘れなかったので、社会人になってもこのことを忘れないようにしたいです。
(トライやる実習生)

 今日はドローン撮影と電話対応をしました。ドローン撮影ではまず練習をして、それから山南浄水場の撮影をしました。難しいのかなとおもったけれど、結構簡単でした。電話対応では、僕は3番目でした。税務課の方にしました。最初は緊張したけど電話をしていると結構普通にできました。最終日も頑張りたいです。
(トライやる実習生)

 

ドローン操作を確認している様子山南浄水場を空撮している様子
【写真左:ドローンの操作を確認している様子(撮影:上下水道部職員/写真選定:トライやる実習生)】
【写真右:山南浄水場を空撮している様子(撮影:上下水道部職員/写真選定:トライやる実習生)】

5日目

 僕がトライやるウィークを通して学んだ事は、水道について深く学びそして深く考えられた事です。トライやるウィークをするまでは、水道について考えた事は無かったけど水道施設の見学や体験をして沢山の知識や技術を身に付けられ興味を持つ事ができました。水道施設の見学では、見たことの無い場所や普段は立ち入る事ができない場所に行って説明を聞いて本当に楽しかったです。体験でも沢山の事をしました。給水車の使い方も学びました。ドローン操作もしました。僕はドローンを操作した事が無かったのでとても良い経験になりました。ドローン撮影でも綺麗に浄水場を撮る事ができてとても嬉しかったです。電話対応ではとても緊張しました。反省点が沢山あるので、この事を改善して完璧に電話に対応できるようになりたいです。 
 このトライやるウィークで水道部での仕事の内容が分かったし、鶴身さんの仕事を体験できて本当に楽しったです。学んだ事をしっかり覚えておきこれからの生活に生かしていきたいです。 
(トライやる実習生)

 トライやるウィーク一週間で学んだことは「落ち着いて周りを見る」ということです。ドローンでの撮影や配管の設置の仕方を教えてもらうときや、電話対応などトライやるウィークでは焦ったり、緊張する場面がよくありました。しかし、そんな時は落ち着いたら自分のリズムに持って行けたり、上手く操作できました。また、水道のシステムも深く知ることができました。母坪浄水場のバクテリアを使うアイデアや、安全な水を作る仕組みなど驚かされることばかりでした。この一週間で学んだ水道のことや、感じたことを決して忘れないようにしたいです。
(トライやる実習生)

 僕がこの1週間トライやるウィークで学んだことは、仕事をする時の楽しさ、辛さ、大変さです。浄水場では日々の点検や監視。事務所では、電話対応や接客がどれだけ大変かが分かりました。でも皆さんが笑顔でしているからその日の達成感がいつも嬉しい気持ちでいっぱいなのかな。と思いました。水道は毎日使うものだから止まったら大変だけどそうならないように、いつも仕事を欠かさずされているので凄いなと思いました。いい体験ができて本当によかったです。
(トライやる実習生)

 今日はトライやるの最終日で、広報誌の記事内容や出前講座などを行いました。出前講座は、水道部の皆さんの前で説明や発表をしました。とても緊張したけれど、いい機会だったと思いました。五日間の全体の活動を通してたくさん経験できたし、学べたことがたくさんありました。初めてのことばかりで不安もたくさんありました。だけど、友達と協力してたくさん学べたりできたのですごくいい経験ができました。今までの体験の中で一番印象に残っているのは、電話対応です。電話対応は、日ごろめったにできない活動で緊張した部分も多々あったけど、いい機会でした。水道部では、いつもは体験できないことを体験することができたので良かったと思いました。私は何気に使っている水が多くの方々のおかげで使えることに感謝し、当たり前に使えているのが凄いことだということを学べました。
(トライやる実習生)

 今日が最終日で、これまで色々な浄水場や配水池に行って、どのようにして私たちのもとへ届くのか、届くまでにどんな検査をしているのかを、このトライやるで学べたのでよかったです。たくさんの方々のおかげで毎日当たり前のように、水を使うことができているのだと実感しました。この、トライやるの中で一番心に残っているのは電話対応です。電話をかけるより、相手から電話がかかってくる方が緊張したし、不安も大きかったです。でも、勇気をだして頑張れたし良い経験になったのでよかったです。他にも、多くの大切なことを学べたのでよかったです。
 この、五日間お世話になりました。ありがとうございました。
(トライやる実習生)

 私はこのトライやるウィークを通してたくさんのことを学びました。水質検査や浄水場見学など色々なことを体験させてもらいましたが、どれもすごく難しくて、自分の思うようにいかなくて…改めて仕事の厳しさや大変さを実感しました。その中でも一番心に残っていることは電話対応です。とくに自分からかけるほうがより緊張しました。いつかかってくるか不安で、待っている時間がすごく長く感じました。相手の方の話を早く簡単にメモするのはすごく難しかったです。
 水道部のみなさんのおかげでとても充実した五日間を過ごすことができました。本当にありがとうございました。
(トライやる実習生)

 

出前講座の様子実習生集合写真
【写真左:出前講座を実演している様子(撮影:上下水道部職員)】
【写真右:実習生が5日間過ごした事務所前で記念撮影(撮影:上下水道部職員)】