ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

丹波市立図書館

丹波市「子ども司書」養成講座の受講生を募集します。

図書館や学校、地域で「子ども司書」として、周りの人たちに読書の楽しさを伝える、

“子ども読書推進リーダー”を養成する講座を開催します。

期 間

令和2年9月27日(日曜日)~令和3年1月24日(日曜日)

  • 全講座 午前10時から12時まで
  • 全7回     

会 場

丹波市立中央図書館(丹波市氷上町常楽233番地)ほか

対 象

丹波市内在住の小学校4年生から6年生

募集人数

10名

受講料

無料

講 師

丹波市立図書館職員ほか

申し込み

8月20日(木曜日)までに丹波市立中央図書館

(Tel 0795-82-7100 Fax 0795-82-7200)まで、お申し込みください。

※応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。

※日程や内容等の詳しいことは、

子ども司書養成講座チラシ [PDFファイル/4.78MB]をご覧ください。

 

課題図書の貸出について

 第66回青少年読書感想文全国コンクールの課題図書は、特に夏休みの期間中、多くの方が利用されます。

つきましては、以下の取り扱いをさせていただきますので、ご協力をお願いします。

令和2年7月4日(土曜日)~8月30日(日曜日)までの間

1. 課題図書の貸出期間は、7日間となります。

2. 貸出の延長は他の利用者からの予約がない場合に限り、7日間可能です。

3. 必ず返却期限を守り、借りた図書館に返却してください。

4. 希望する課題図書が貸出中の場合は、予約をしてください。予約中の図書館の図書が返却されましたら、ご連絡します。

※課題図書は、市内の他の図書館から取り寄せることができません。

課題図書の詳細は、課題図書リスト(簡易版) [PDFファイル/111KB]をご覧ください。

 

6月20日から市立図書館のサービス制限を解除しています。

制限を解除し、通常どおりご利用していただけます。

感染リスクを避けるため、座席を間引いたり感染予防対策を実施しながらの

開館となりますがご了解ください。

6月20日(土曜日)から制限を解除しているサービス

○閲覧席、スペースの利用ができます。

○新聞、雑誌の閲覧ができます。

○利用者用インターネット端末・AVブース・利用者Opacの利用が可能です。

○カウンターでの調査相談、複写サービスができます。

○市外者、広域利用者の利用が可能。

滞在時間について

◆感染リスクを避けるため座席を間引いた対応を 行っています。

 一人でも多くの方が利用できるように、ゆずりあってご利用ください。

このことから図書館での滞在時間を90分以内とすることにご協力ください。

 -図書館利用に際してのお願い- 

 

◆ご来館の際には、マスクの着用、アルコール消毒、石けんやハンドソープによる手洗い等、感染防止に努めてください。

◆入館時には、来館受付簿を記入いただき提出してください。

◆図書館の滞在時間は、90分以内としてください。

◆人が密集しないように間隔(1m以上)を空けて、ご利用ください。

 《密集する場合、入場制限を実施することがあります。》

◆発熱や体調に不安がある方は、入館をご遠慮ください。

◆定期的に窓を開け換気を行いますので、ご理解ください

◆図書館利用者の皆さまには、引き続き、感染防止対策へのご理解、

ご協力をお願いいたします。

 

便利な予約貸出も、引き続きご利用ください。

■予約方法について

1.インターネット、ファックス、電話、窓口カウンターから資料を予約してください。

( 予約申込書をご自宅で記入いただき窓口に提出していただくことも可能です。)

 ・丹波市立図書館 予約(リクエスト)申込書(PDF)

 

2. 予約資料の準備ができ次第、図書館から連絡します。

3. 利用者様の指定された受取館で資料をお受け取りください。

  受取ができるのは、月曜日以外の10時から18時までの時間帯です。

  《 詳しいことは、中央図書館(82-7100) までお問い合わせください。》

 

インターネット予約について

  ・パスワード新規登録・再発行は、こちらから。      

  ・蔵書検索は、こちらから。    

  ・利用照会は、こちらから。

  ・図書館がおすすめする資料の検索コーナーは、こちらから。

電話・ファックスによる予約について

   受取希望先の館に直接申し込みをしてください。

図書館の電話・ファックス番号
図 書 館 名 電  話 ファックス
中 央 図 書 館 0795-82-7100 0795-82-7200
柏 原 図 書 館 0795-72-0313 0795-72-2551
青 垣 図 書 館 0795-87-1111 0795-87-1525
春 日 図 書 館 0795-74-1611 0795-74-2855
市 島 図 書 館  0795-85-2733 0795-85-3113
山 南 図 書 館 0795-77-0336 0795-77-2825

 

8月開催予定の図書館行事の中止について

 おはなし会、日本の古典文学を読む会は、中止いたします。   

 

令和2年度 図書館サポーター養成講座実施のお知らせ

 丹波市立図書館では、図書館に関心がある、もっと図書館のことが知りたい、図書館でサポーター(ボランティア)として活動してみたい、と思われている方を対象に今年度も「図書館サポーター養成講座」を開催します。

日 時

令和2年9月12日(土曜日)

 午後1時30分~午後4時(予定)

場 所

丹波市立中央図書館 視聴覚室(丹波市氷上町常楽233番地)

対 象

丹波市内に在住または在勤する満18歳以上の方

内 容

  • 図書館業務の説明
  • ボランティア活動について
  • 図書館施設見学 など

※講座を受講後、図書館サポーター(ボランティア)として活動いただけるかをご検討ください。

申し込み

8月20日(木曜日)までに、丹波市立中央図書館、

(Tel 0795-82-7100 Fax 0795-82-7200)までお申し込みください。

図書館サポーター養成講座チラシ [Excelファイル/763KB]

 

 

今月のおすすめ本

児童書

『なんだろうなんだろう』

ヨシタケ シンスケ/著

光村図書出版(2019.12) 

 

なんだろうなんだろう、「学校」ってなんだろう。

つい忘れ物をしちゃうところ? 

ヨシタケシンスケが描く「たとえばこんな考え方、どうでしょう?」の本。

道徳教科書(小1~中3・光村図書)のコラムにかき下ろしを加える。

 

一般書

 

『三毛猫ホームズと七匹の仲間たち』

赤川 次郎/〔ほか〕著

論創社(2019.7)

 

ミステリー小説の大家と俊英作家の協作を楽しめる、

「生き物」をモチーフにしたミステリ短編選集。

赤川次郎「三毛猫ホームズの殺人展覧会」をはじめ、稲羽白兎「五段目の猪」、

植田文博「これは私の物語」など全8編を収録。