ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

図書館の利用方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月27日更新

開館時間

午前10時~午後6時(全館共通で曜日・祝日に関係なく、左記の時間を開館しております。)

休館日

  • 毎週月曜日
      (月曜日が国民の祝日に関する法律に規定する休日にあたるときは、その翌日以降の休日にあたらない最初の日)
  • 毎月月末の館内整理日
     【全館 毎月、1度実施】

     (月末が土曜日・日曜日、休館日にあたるときは、その翌日以降の休日にあたらない最初の日)
  • 特別整理期間(各館ごとに約10日間)
  • 年末年始  (12月29日~1月3日)

    ※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、4月10日~5月7日まで臨時休館となりました。

        臨時休館中に、市島、春日、山南、柏原、青垣の各図書館は、蔵書点検を完了

         いたしましたので、当初予定しておりました特別整理休館日は、開館いたします。

   ( 尚、中央図書館は当初の予定で蔵書点検を行います。)

     【修正版】令和2年度図書館カレンダー(修正版) [PDFファイル/169KB]

はじめての方は 

図書館資料の貸出には利用者カードが必要です。
丹波市内に在住・在勤・在学している方ならどなたでも、0歳から利用者カードを作ることができます。
氏名・住所の確認ができるもの(免許証・保険証・学生証・生徒手帳等)をお持ちのうえ、申込書を提出してください。すぐにお作りできます。

かりるときは

利用は無料です。
かりたい資料と利用者カードをカウンターへお出しください。
利用者カードは、丹波市のすべての図書館で共通利用できます。
利用者カードを紛失したり、住所などに変更があったときは、再度申込書を提出してください。

  • 個人貸出 貸出冊数 10冊(点)/1人・貸出期間 2週間
  • 団体貸出 貸出冊数 40冊(点)/1団体・貸出期間 4週間
      ※貸出冊数は、図書、紙芝居、雑誌、視聴覚資料を合わせた冊数(点)です。

貸出期間内であれば、予約がない場合に限り、1度だけ延長ができます。(電話でも可能です。)

かえすときは

返却期間内に、かりた本や雑誌、DVD、ビデオ、CD、カセットをカウンターの職員にお渡しください。
返却の時は、利用者カードは必要ありません。
図書館が閉まっているときは、図書資料のみ返却ポストへお返し頂くことができます。 
DVD、ビデオ、CD、カセットは破損しますので返却ポストには入れないでください。

調べたいことがあるときは(レファレンスサービス) 

調べたいことがあるときは、お気軽に職員に相談ください。図書館の資料を使ってお調べする手伝いをさせていただきます。
こんな本や資料を所蔵しているか、どこに本があるのかわからない等、どんなことでもご相談ください。

資料を予約したいときは(予約サービス) 

お探しの本が貸出中の場合や市内の図書館から取り寄せする場合は、予約をしていただきますと準備できしだい電話かメール(申請が必要です)でご連絡させていただきます。
市内の図書館で所蔵していない場合は、他の図書館から借りたり、購入を検討するなどし、できる限りご要望にお答えいたします。
予約をしていただくには、「予約(リクエスト)申込書」をご記入のうえカウンターへお持ちください。
予約・リクエスト申込書 [PDFファイル/96KB]

市内の図書館に所蔵している資料については、インターネット予約も可能です。
詳しくは、インターネット予約についてをご確認ください。

資料をコピーしたいときは(複写サービス) 

市内の図書館で所蔵している資料は、著作権の範囲内(複写は、資料の一部について、1人一部に限ります。)で必要な部分を職員が複写いたしますので、「複写申込書」をご記入のうえカウンターへお持ちください。(一部10円です。)