ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

特設コーナーについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年9月10日更新
Googleカレンダーヘ登録 Yahoo!カレンダーヘ登録

大河ドラマ『青天を衝け』関連本コーナー

丹波市立中央図書館では、激動の時代を強い意志を持って生き、やがて”近代日本資本主義の父”と呼ばれるようになった主人公、【渋沢 栄一】をはじめ、幕末から明治~大正にかけての時代背景に添った関連本を『NHK大河ドラマ』の書架にピックアップして配架しております。

また、大河ドラマ関連本は丹波市の図書館全館でご用意しております。蔵書検索の図書館おすすめコーナーで、所蔵館等ご確認いただけます。

貸出中の場合は、予約の際に最寄の図書館名をお知らせいただくことで、丹波市内のどの館からでも、ご希望の資料を借り受けいただけます。

幕末から明治~大正という激動の時代の中、志を貫き駆けぬけた『渋沢 栄一』の生き様や史実等の資料と一緒に、大河ドラマをさらに奥深く楽しんでみませんか?

 

今月の展示ケース・コーナー(丹波市立中央図書館)

今月は、9月の防災月間に係る資料を集めた展示コーナーとなっています。

『減災・防災~私を守る、みんなを守る。そして地球を守りたい~』をテーマに、防災やSDGsに関する関連本のコーナーとなっております。

「今、私にできることは何だろう。」と具体的に考えるきっかけとなる【一冊】を見つけにぜひご来館ください。

※展示ケース内の資料はすべてご利用いただけます。

展示 展示2

展示3 展示4

 

図書館おすすめコーナー

紹介している資料の貸出状況は、蔵書検索の図書館おすすめコーナーでご確認いただけます。
貸出中の場合は予約できます。 

 

「若い人に贈る読書のすすめ」コーナーについて 

丹波市立中央図書館では「若い人に贈る読書のすすめ」コーナーを設けています。
若いときは誰もがみずみずしい感性や柔軟な思考を持ち、人生の新しい扉を次々に開け、未来に向かって進んでいきます。そんなときの土台になるような本との出会いを応援します。

 

 「敬老の日読書のすすめ」コーナーについて

丹波市立中央図書館では「敬老の日読書のすすめ」コーナーを設けています。
年齢を重ねてこそ、より豊かにじっくりと味わえるのが読書の楽しみではないでしょうか。「本を読むと若くなる」といわれるのは、読書によって、さまざまな知識や生き方・考え方に触れることで自分もリフレッシュされるからかもしれません。心を豊かに働かせるためにも、本を読んでみませんか?