ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

丹波市内の放射線測定値

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年11月18日更新

東京電力福島第一原子力発電所の事故が発生して以来、大気中の放射線に対する不安が高まっています。
また、丹波市の一部の区域が関西電力高浜原発から50キロ圏内に位置することから、市民の原子力防災に関する意識が高まっています。
このため丹波市では、市内6箇所(市役所本庁舎、春日庁舎・各支所)の大気中の放射線を定期的に測定し、空中放射線量をホームページで公表しています。

 

放射線測定結果(令和元年11月15日更新) [PDFファイル/172KB]

【参考】自然放射線の量について [PDFファイル/335KB]