ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯・安心安全 > 防災 > 丹波市「心 つなぐ」防災の日を定める条例を制定しました

丹波市「心 つなぐ」防災の日を定める条例を制定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年7月8日更新

 平成26年に発生した丹波市豪雨災害からの5年間、「心 つなぐ」を復興の合言葉に、多方面の支援を得ながら、市民、民間団体、市等が一体となり創造的復興に取組んできました。

 そのような中、人的被害を最小限に抑えるためには、「自分の命は自分で守る」という自助の取組、地域で互いに助け合い支え合う共助の取組、安全で安心な社会の構築に向けた公助の取組、これら自助・共助・公助の連携した取組が大切であると認識しました。

 この丹波市豪雨災害の経験と教訓を風化させることなく、後世に継承していくため、8月16日を『丹波市「心 つなぐ」防災の日』と定め、様々な取組を推進していきます。

 ■丹波市「心 つなぐ」防災の日を定める条例 [Wordファイル/24KB]