ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 防災・防犯・安心安全 > 防災行政無線放送 > 全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達試験の実施について

全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達試験の実施について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年9月28日更新

10月7日(水曜日) 全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達試験が実施されます 

地震・武力攻撃等の発生時に備え、全国瞬時警報システム(Jアラート)の情報伝達試験が実施されます。
当日は各家庭に設置の戸別受信機及び市内各所の屋外スピーカーから試験放送が流れますので、災害等の発生とお間違いのないようお願いします。

日時 令和2年10月7日(水曜日) 午前11時00分頃

内容  下記の内容が放送されます。

 上りチャイム
 「これは、Jアラートのテストです。」×3回
 「こちらは、ぼうさいたんばしです。」
 下りチャイム

 ※災害等が発生した場合、または発生するおそれがある場合は中止となります。

全国瞬時警報システム(Jアラート)とは

  弾道ミサイル情報、津波情報、緊急地震速報等、対処に時間的余裕のない事態に関する情報を人工衛星及び地上回線を用いて国(内閣官房・気象庁から消防庁を経由)から送信し、市町村防災行政無線(同報系)等を自動起動することにより、国から直接住民に対し瞬時に伝達するシステムです。

年間の試験予定

 
回数 実施日時
第1回 令和2年 5月20日(水曜日) 午前11時00分
(臨時) 令和2年 8月 5日(水曜日) 午前11時00分
第2回 令和2年10月 7日(水曜日) 午前11時00分
第3回 令和3年 2月17日(水曜日) 午前11時00分