ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 文化財課 > 黒井城跡補修工事について

黒井城跡補修工事について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月10日更新

黒井城跡の整備については、黒井城跡整備基本計画に基づき、粛々と進めていく計画としておりましたが、『続・日本100名城』への認定や大河ドラマ「麒麟がくる」、雲海が望める360°パノラマ絶景のスポットとしてSNS等の拡散により注目され、一気に登城者が増加しました。

黒井城跡が注目を浴びることは、まちの活性化のためにも、喜ぶべきことではありますが、登城者の増加は、史跡の上を多くの人が行き来するということになり、この行為が、貴重な遺構の崩壊を助長することになります。(踏圧による石段の崩れ、遺構表土の裸地化など)

そのため、崩壊の危険性が高まっている黒井城跡の保全を目的に、登城路および石踏の段・主郭部・三段曲輪の補修工事を実施しております。

また、主郭部では構造物の設置により景観が損なわれることになりますが、今後も末永く、多くの方々に戦国期のロマンと石垣が残る山頂から望む絶景を楽しんでいただくために、史跡を訪れる方をはじめ、みなさまにご理解をお願いするものです。

史跡補修工事概要[PDFファイル/909KB]

 

1.工事期間

本年度の工事は完了いたしました。

2.登城について

工事が完了しましたので、自由に登城していただくことが可能です。