ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 文化・スポーツ課 > 春日総合運動公園野球場の愛称(ネーミングライツ)が決定!

春日総合運動公園野球場の愛称(ネーミングライツ)が決定!

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

 

 「丹波市立春日総合運動公園野球場」のネーミングライツ(命名権)について、令和元年10月にパートナーを募集し、京都府京都市でサプリメント事業等を営まれている「株式会社わかさ生活」が、ネーミングライツ・パートナーとして決定しました。

 施設の愛称名や契約内容等について同社と協議を重ね、令和2年3月12日(木曜日)に下記のとおり契約を締結しましたのでお知らせいたします。

1.愛称名

「ブルーベリースタジアム丹波〔春日スタジアム〕」

2.ネーミングライツ契約の概要

期間:令和2年4月1日から令和7年3月31日まで(5年間)

金額:年額165万円(総額825万円) ※消費税含む

3.ネーミングライツパートナーの概要

企業名:株式会社わかさ生活

代表者氏名:代表取締役社長 角谷 建耀知

所在地:京都府京都市下京区四条烏丸長刀鉾町22番地

事業内容:サプリメント事業ほか

春日スタジアムの写真

ブルーベリースタジアム丹波〔春日スタジアム〕