ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・生活衛生 > 医療機関 > 丹波市地域医療総合支援センター(仮称)整備基本計画及び丹波市立看護専門学校整備基本計画
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・生涯学習 > 看護専門学校 > 丹波市地域医療総合支援センター(仮称)整備基本計画及び丹波市立看護専門学校整備基本計画

丹波市地域医療総合支援センター(仮称)整備基本計画及び丹波市立看護専門学校整備基本計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月15日更新

丹波市地域医療総合支援センター(仮称)整備基本計画及び丹波市立看護専門学校整備基本計画を策定しました。

 県立柏原病院と柏原赤十字病院の統合再編に伴い、丹波市では市民の安全・安心の確保に対する自治体の果たすべき役割を踏まえ、医療・保健・福祉の機能を備えた「丹波市地域医療総合支援センター(仮称)」を新病院に隣接して整備することとしました。施設整備に際しては、本年2月に策定された「県立柏原病院と柏原赤十字病院の統合再編基本計画」との整合を図ると同時に、地域包括ケアシステムの中核的な役割や地域医療を担う人材の育成など、今後の地域医療の充実に必要な機能も付加したハイブリット施設群として十分な機能が発揮できるよう、整備基本計画を策定しました。 
 また、丹波市立看護専門学校においても、学生の主たる実習先である県立柏原病院が、柏原赤十字病院との統合再編により移転建て替えされる機会に合わせ、新病院と同じ敷地で施設整備を行います。
 学校の教育方針が実現できる環境となるよう、施設整備に際しての基本的な考え方を整理し、整備基本計画として策定しました。