ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 計画・施政方針 > 丹波市道路整備計画を策定しました

丹波市道路整備計画を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年5月14日更新

はじめに 

道路整備計画表紙

 近年の社会経済情勢においては、少⼦⾼齢化に伴う税収の減少や社会保障費の増⼤などにより、事業の重点化及びコスト縮減が強く求められております。
 また、橋りょう定期点検などの道路施設の⻑寿命化計画がスタートしており、財政的に厳しい状況下の中で、現在よりも限られた予算で効率的かつ効果的な道路整備を進めていく必要があります。
 このような中でさらなる透明性をもって道路整備を進めていくため、平成19年度に策定した「丹波市道路整備計画」を改定する運びとなりました。
本道路整備計画は、中⻑期(平成28年度〜平成37年度)に実施を予定している事業を計画としてとりまとめたものです。
 なお、本道路整備計画の事業を進めるにあたっては、兵庫県の社会基盤整備プログラムとの整合を含め、関係機関と⼗分に調整を図ることとします。
 また、本道路整備計画の掲載内容は固定化するものでなく、社会経済情勢の変化や地域ニーズ等により定期的に⾒直しながら、事業を進めていくこととします。

道路整備計画とは

 丹波市では、第2次丹波市総合計画における施策⽬標である「⼈や環境にやさしい道路や河川をつくろう」の実現に向け、国や県と連携し、主要幹線道路の補完、公共施設などの市内の主要な施設へのアクセス、安全・安⼼な⽣活の確保などの道路整備を推進していきます。
 本道路整備計画の策定にあたっては、地域の皆さんより選出された委員によって道路整備計画審議会を開催し、議論を重ねることにより、丹波市全体の広域的な視点から、道路整備を進めていくべき箇所を抽出しております。これらの事業の必要性、有効性、効率性などを客観的に評価し、中⻑期の計画(事業実施予定)を作成しました。
 今後の事業執⾏は、この道路整備計画に基づき、効率的・計画的に⾏っていきます。
なお、計画を⾒直す必要が⽣じた場合などは、地域の皆さんのご意⾒をお聞きしながら検討していきます。

基本⽅針

 丹波市の道路整備における課題と将来像をふまえ、道路整備の⽅針を以下のとおりに設定しました。

1 丹波市の⼀体性の速やかな確⽴を図る道路

 地域間の交流・連携の強化をめざし地域間の移動を便利にする

2 安全で快適な暮らしを⽀える道路

 住みやすい地域をめざし、⽣活道路の利便性・安全性を向上させる

3 ⽣活利便性の向上や経済の活性化に寄与する道路

 国・県事業と連携を⾏い、⽣活利便性の向上・経済の活性化をめざし、周辺地域への移動を円滑にする

道路整備計画における参画と協働

 地域の皆さんと⾏政が連携し、効率的かつ計画的に道路事業を進めていくため、情報共有のもと、市⺠や⾃治会と市(⾏政)の「参画と協働」によって計画を推進していきます。

市道の役割と機能

  道路整備の基本⽅針をふまえ、丹波市において必要な市道の役割・機能を整理すると以下のようになります。これらの市道の役割・機能を評価することによって、丹波市にとって必要な道路の検討を⾏いました。

必要な市道の役割

必要な市道の役割 [PDFファイル/316KB]

整備計画の優先順位

 道路整備にあたっては、限られた予算で効率的かつ効果的に進めていく必要があります。
 整備優先順位はまず、道路整備の基本⽅針やまちづくりの⽅針を踏まえ、政策的重要度の⾼い路線の抽出と、道路に期待される役割・機能の観点から路線を客観的に評価して抽出する2つの視点から、丹波市道路整備計画プログラム対象路線を抽出しました。

優先順位

整備優先順位 [PDFファイル/160KB]

丹波市道路整備計画プログラム

道路整備計画

道路整備計画プログラム [PDFファイル/1.72MB]

 

丹波市道路整備計画事業実施予定箇所

予定箇所図

予定箇所図 [PDFファイル/5.21MB]

 

道路整備計画のパンフレットダウンロードはこちら

丹波市道路整備計画パンフレット(裏表) [PDFファイル/8.2MB] 

丹波市道路整備計画パンフレット(4分割) [PDFファイル/9.48MB]

 

   第2次丹波市道路整備計画答申写真