ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

道路占用(掘削)許可申請書

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月1日更新

 道路占用(掘削)許可申請は、次のような場合に必要となります。

届出が必要な場合

  1. 既占用物件の付属物を新たに設置する(電柱のアース棒設置等)。
  2.  電柱の建替等のもの(電柱の老朽化により、ほぼ同一場所に建替を行うもの。水道管、下水道管の老朽化により、占用物件の規格、形状等(占用物件の外形を含む)の変更を伴わないもので、ほぼ同一場所に布設替を行うもの。) 
  3. 地下埋設管の漏水等によるための管の修理を行うもの。
  4. 占用物件の調査のための試掘及び舗装の追跡調査のために掘削(コアを抜く場合等)を行うもの。

 申請に必要な書類  ※様式はWordまたはPDFファイルからお選びください。

関係法令

道路法第32条