ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 消防署 > 多言語電話通訳システム

多言語電話通訳システム

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月26日更新

外国語の119番通報にも対応できます!

 消防本部では、外国語での119番通報にも対応できるように、令和元年6月1日から多言語電話通訳システムを導入しました。

 多言語電話通訳システムは、日本語でのコミュニケーションが難しい外国人からの119番通報を通訳コールセンターに

つないで通報者、消防、オペレーターの三者通話による同時通訳を行うシステムです。

 また、火災や救急の現場においても、通訳コールセンターに電話し通訳を依頼します。

 これにより、外国人からの訴えを正確に把握することが可能になり、より的確で細やかな対応ができます。  

 このシステムは、下記の19言語に対して24時間365日対応が可能です。

 ・英語      ・中国語(北京語) ・韓国語     ・タガログ語  

 ・ベトナム語   ・インドネシア語  ・マレー語    ・タイ語 

 ・ネパール語   ・ミャンマー語     ・クメール語   ・ポルトガル語 

 ・スペイン語   ・ドイツ語     ・フランス語   ・イタリア語

 ・ロシア語    ・モンゴル語    ・シンハラ語

多言語電話通訳システム概要