ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 予防課 > エアゾール式簡易消火具の不具合に係る【注意喚起】について

エアゾール式簡易消火具の不具合に係る【注意喚起】について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年8月24日更新

エアゾール式簡易消火具とは

エアゾール式簡易消火具は、消火薬剤を液化ガスまたは圧縮ガスの圧力により噴霧状等に放射して消火するもので、

家庭内で発生する天ぷら鍋の油の過熱による発火等、比較的初期段階の火災に有効な消火具です。

 

破裂事故について

エアゾール式簡易消火具の一部において、製造工程上の不具合で、消火薬剤により、アルミニウム製容器の内面の

腐食が進行し、容器板厚が薄くなるとともに、腐食反応により発生した水素ガスにより容器内圧が高まり破裂する

事故が発生しています。

※気温の上昇とともに破裂事故が増加する傾向があります。

 

自主回収について

上記破裂事故について、メーカー側から対象商品の自主回収と廃棄処分のお願いをされています。

パンフレット [PDFファイル/1.35MB]

ご自宅に設置してあるエアゾール式簡易消火具が自主回収対象品でないか今一度ご確認ください。

 

この件に関するご質問、お問い合わせは、パンフレット記載のメーカー連絡先までお願いします。