ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 移住・定住 > ふるさと移住促進方針を策定しました
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 計画・施政方針 > ふるさと移住促進方針を策定しました

ふるさと移住促進方針を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年2月28日更新

ふるさと移住促進方針の策定について

丹波市では、「住みたくなる、帰りたくなる丹波市」の実現に向け、関係課長等で構成するふるさと移住促進施策検討会を設置し、住まい・仕事・地域活性・観光・教育などの分野を横断的に捉えた移住促進施策について検討を進め、令和4年2月に「ふるさと移住促進方針」を策定しました。

丹波市の人口政策にとって、10代後半から20代前半にかけての大きな人口移動がポイントであり、この年代のライフステージのニーズに、きめ細やかで分野横断的な施策を展開する必要性が高まっています。

今後は、本方針に基づき、「住みたくなる、帰りたくなる丹波市」の実現に向けた施策を展開し、若者・子育て世代の移住促進と市民満足度の向上を図ることで「まちづくりの好循環」につなげていきます。

計画期間

令和4年度から令和6年度までの3年間

 

方針・関係資料

丹波市ふるさと移住促進方針 [PDFファイル/1.61MB]

人口移動調査結果報告書 [PDFファイル/1008KB]