ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 移住・定住 > 応相寺定住促進住宅の入居者募集について(2次募集)
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・下水道・道路・交通・河川 > 住宅 > 応相寺定住促進住宅の入居者募集について(2次募集)
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・下水道・道路・交通・河川 > 移住 > 応相寺定住促進住宅の入居者募集について(2次募集)

応相寺定住促進住宅の入居者募集について(2次募集)

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年11月24日更新

 定住促進住宅について

丹波市では、市内の空き家等を改修し、移住・定住希望者等に貸し出す「定住促進住宅」を市内に3ヶ所設置しています。

現在、応相寺定住促進住宅(丹波市青垣町中佐治)の入居者を募集しています。

入居者を募集している定住促進住宅

応相寺定住促進住宅チラシ

応相寺定住促進住宅チラシ [PDFファイル/1.17MB]

家賃

5万円(その他、光熱水費、自治会費などが必要)

入居資格

下記のいずれにも当てはまる方が対象です。

1 現に同居し、または同居しようとする親族のある方(単身は不可)
  ※結婚予定がある方や事実上婚姻関係と同様の事情にある方も申込可能です。
2 自治会に加入し、地域活動に積極的に参加しようとする方
3 市税等(上下水道使用料などの公共料金を含む。)の滞納がない方
4 家賃や敷金の支払い能力がある方
5 連帯保証人1名がいる方
6 入居者及び同居人が暴力団員でない方

入居時期

入居申込期間終了後、約1~3ヶ月後

入居期間

1年以上(最長令和11年2月28日まで)

申込方法

丹波市定住促進住宅入居申込書 [PDFファイル/148KB]に必要書類(※)を添えて、本庁舎2階ふるさと定住促進課へ提出してください。(郵送可)

※必要書類は丹波市定住促進住宅入居者募集要項 [PDFファイル/433KB]に記載しています。募集要項をご覧の上、お申し込みください。

申込期間及び内覧期間

令和5年11月20日(月曜日)~令和5年12月13日(水曜日)※郵送の場合は当日消印有効

※住宅の内覧を希望される場合は、日程調整を行いますので、ふるさと定住促進課までお問い合わせください。(日程調整の結果、希望される日に内覧ができない場合があります。)

入居の選考等について

地域の意見聴取

入居候補者の決定後、地域関係者(自治会等)との面談の場を設け、地域関係者の意見を聴く予定です。ここで意見を聴いた上で入居可否の決定を行います。また、自治会の決まり等についてもこの場でご確認ください。

入居候補者の優先順位

入居資格を満たす申込者多数の場合は、以下の順位で入居候補者を決定します。

・第1順位 入居者及び同居者の年齢(3世代以上の同居者がある場合は、若いほうから2世代の年齢)が50歳未満である方

・第2順位 18歳以下の同居する親族がいる方

※この順位で決まらない場合は、抽選により決定します。

注意事項

・定住促進住宅は、修繕等を施していますが、あくまで中古住宅であり建築後の年数などによって損耗している箇所があります。住宅の築年数と傷みの程度により写真とは外装内装の美観も異なりますので、ご了承ください。(現状引き渡し)

・連絡先、申し込み内容等の変更や、申し込みを取り消される場合は、必ず申し出てください。

・住宅に居住している間は、地元自治会(応相寺自治会)には必ず入居し、円満な地域関係を営み、地域活動に積極的に参加いただきます。

・入居にあたっては、申込書に記載されているすべての方に入居していただきます。入居の時に単身になった場合は入居できません。

・住宅使用料は、毎月25日(25日が金融機関休業日の場合はその翌営業日)までに、原則として銀行等の口座振替で納めていただきます。

・住宅使用料等以外の費用として、光熱水費など生活にかかる費用は必要になります。また、加入された自治会の自治会費その他の費用が必要となります。(これらの費用は、自治会で徴収されます。)

・住宅敷地内では、犬、猫、鳥、猛獣、毒蛇等の動物の飼育は、原則認めておりません。(ただし、身体障がい者補助犬は、受け入れが可能です。)

・自動車等の駐車は、住宅敷地内で駐車してください。

・応相寺定住促進住宅内には過去に使用していた家具、家電製品が一部置いてありますので、ご希望があればお使いいただけます。ただし、故障して使用できなくなった場合は修繕や代替品の用意等はできません。(家具・家電付き住宅として用意したものではありません。)

・退去の際には、入居されたときの状態に修繕、回復を行ってもらいます。特に畳の表替え、ふすまの張り替え・障子の張り替えは、入居期間の長短に関わらず、必ず退去時に行っていただきます。

【参考】応相寺の住宅について

応相寺定住促進住宅のすぐ近くには、特定公共賃貸住宅及び住宅新築のための分譲・貸付地もあります。

特定公共賃貸住宅

「定住促進住宅」とは別に、「特定公共賃貸住宅」応相寺団地他でも入居者募集が行われています。

住宅の詳細はお知らせページをご覧ください。

特定公共賃貸住宅の応相寺団地と下滝団地(山南地域)に入居される転入者の方で所定の要件を満たす世帯の方には、家賃の一部を補助する制度(若者定住促進家賃補助金)もあります。(応相寺定住促進住宅の家賃補助はありません。)

特定公共賃貸住宅入居者随時募集

応相寺宅地分譲団地

「応相寺宅地分譲団地」では土地の分譲や貸付を行っています。

詳細はお知らせページをご覧ください。

丹波市青垣生涯学習のむら「応相寺宅地分譲団地」の分譲と貸付のご案内​

なお、市外から丹波市に転入予定の方で市内に住宅を新築もしくは購入される方で所定の要件を満たす世帯の方には、新築や購入費用の一部を補助する制度(若者定住マイホーム取得補助金)もあります。この制度の利用を希望される場合は、住宅着工(新築時)もしくは居住開始(購入時)前に認定申請が必要です。また、すでに市内に転入された方は対象になりません。