ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

社会資本整備総合交付金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

社会資本総合整備計画

 平成22に創設された「社会資本整備総合交付金」は、これまでの国土交通省所管の地方公共団体向け個別補助金をひとつの交付金に原則一括し、地方公共団体にとって自由度が高く、創意工夫を活かせる総合的な交付金です。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                     

 地方公共団体が社会資本整備総合交付金により事業を実施しようとする場合には、社会資本総合整備計画を策定することになっており、公共下水道並びに特定環境保全公共下水道の整備にあたっては、以下の計画を策定しています。

(注)今後の社会情勢や交付される予算規模次第では、事業箇所や実施期間等を変更する可能性があります。

計画の名称             

  丹波市における快適な生活環境の実施(3)

計画の期間

  令和2年度~令和6年度

計画の策定主体

  丹波市

計画の内容

  整備計画 [PDFファイル/582KB]