ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 資産活用課 > 丹波市公共施設点検マニュアルの策定について

丹波市公共施設点検マニュアルの策定について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年1月9日更新

 丹波市では、公共施設マネジメント(公共施設等を市の資産として捉え、経営的な視点から分析・検討することで最適化を図り、適切に維持管理していく手法)を推進するため、平成29年2月に「公共施設等総合管理計画」を策定しました。

 「公共施設点検マニュアル」は、施設各部位の劣化や機能の低下などの不具合箇所を早期に発見し、施設利用者の皆さんが安全で、安心して公共施設を利用していただくために策定したものです。

公共施設点検マニュアルの目的

 このマニュアルは、公共施設を統一的な視点で点検を日常的に行うことにより事故等を未然に防止するために活用します。

 また、不具合が生じてから修繕・更新を行う「事後保全」ではなく、不具合が生じる前に修繕・更新を行う「予防保全」へと維持管理の方法を転換し、施設の長寿命化とトータルコストの縮減を図るためにも活用していきます。

施設点検マニュアル [PDFファイル/3.33MB]

ちーたん