ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 計画・施政方針 > 丹波市公共施設再配置基本方針を策定しました

丹波市公共施設再配置基本方針を策定しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年3月31日更新

丹波市公共施設再配置基本方針を策定しました

 本市では、財政状況や今後の社会情勢などの背景を踏まえ、公共施設等について長期的な視点から更新・統廃合・長寿命化などを計画的に行うことにより、財政負担を軽減・平準化するとともに、公共施設等の最適な配置の実現を目指すため、平成29年2月に「丹波市公共施設等総合管理計画」を策定しました。

 この計画に定めた基本的な方針や目標を達成するため、今後10年間の各施設の方向性を明らかにすることを目的に、中期的計画の位置づけとして、令和元年12月に「丹波市公共施設再配置基本方針」を策定しました。

1 計画期間

 令和元年度から令和10年度(10年間)

2 位置づけ

 本方針は、総合管理計画に示している対象施設のうち、インフラ施設を除いた公共施設について、具体的な方針を示しています。

基本方針の位置づけ

  丹波市公共施設再配置基本方針 [PDFファイル/1.2MB]