ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 住宅・下水道・道路・交通・河川 > 宅地分譲地 > 「市有財産売却に関する随意契約期間」終了のお知らせ

「市有財産売却に関する随意契約期間」終了のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2023年12月1日更新

「市有財産売却に関する随意契約期間」終了のお知らせ

 丹波市では、行政的に活用する目的がなくなった市有財産(普通財産)を売却可能な資産として管理しており、原則入札により、希望者へ売却しています。
 令和5年9月に実施しました市有財産売却については、入札申込期間内に申込がありませんでしたので不調となり、現在は、随意契約による購入申出期間としておりましたが、受付期間を終了しますのでお知らせします。
 市有財産の購入を希望される方は、令和6年2月を目途に令和5年度2回目の入札を予定しておりますので、ご参加ください。なお、売却にかかる物件の所在や最低売却価格等の詳細は、今後市のホームページ等でお知らせします。

 次回入札予定日

 令和6年2月を予定

 

入札予定地等について

 今後、市のホームページ等でお知らせします。