ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・生涯学習 > 人権教育・啓発 > 第39回「全国中学生人権作文コンテスト」兵庫県大会丹波地域(丹波市・丹波篠山市)予選入賞作品について

第39回「全国中学生人権作文コンテスト」兵庫県大会丹波地域(丹波市・丹波篠山市)予選入賞作品について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年12月16日更新

 法務省等が実施する「全国中学生人権作文コンテスト」は次代を担う中学生が日常の家庭生活や学校生活等の中で得た体験に基づく作文を書くことを通して、人権尊重の大切さや基本的人権についての理解を深め、豊かな人権感覚を身に付けることを目的として実施されています。
 第39回「全国中学生人権作文コンテスト」兵庫県大会丹波地域(丹波市・丹波篠山市)予選で、丹波市より入賞者が選出されましたので、お知らせします。

 また、令和元年12月8日に開催した「丹の里 人権のつどい」で受賞者を代表して3名の生徒が表彰され、作文を朗読しました。その作品をあわせて紹介します。                                                              

 最優秀賞 1名

柏原中学校 3年 宮本 莉絵さん   作品名:「笑顔の花」を私が咲かせる

     ・「笑顔の花」を私が咲かせる [Wordファイル/25KB]

   この作品は兵庫県大会に推薦され、優秀賞を受賞されています。

 優秀賞 9名

和田中学校 2年 植山 春菜さん   作品名:傍観者が変えていく 

   ・傍観者が変えていく [Wordファイル/25KB]

氷上中学校 3年 有田 理沙子さん  作品名:男女平等な社会をめざして

   ・男女平等な社会をめざして [Wordファイル/25KB]

柏原中学校 3年 青木 陽菜乃さん  作品名:経験して分かったこと

氷上中学校 1年 三宅 百音さん   作品名:ノーマライセーションの定着を 

氷上中学校 2年 岩間 愛生さん   作品名:社会の国際化にともなう人権問題や外国人の人権について

氷上中学校 3年 下田 心奈さん   作品名:「LGBT」はなぜ受け入れられないのか

青垣中学校 2年 足立 澪音さん   作品名:優しさ

山南中学校 3年 松原 史織さん   作品名:平等な社会のための第一歩

和田中学校  3年 高階 朱里さん   作品名:十四歳が考える、子供の幸せ

※人権作文の掲載は、神戸地方法務局柏原支局の許可を得ています。