ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 教育・生涯学習 > 人権教育・啓発 > 企業・事業所等の人権学習会について

企業・事業所等の人権学習会について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年12月2日更新

企業・事業所の皆さんへ

~人権が尊重される職場・社会づくりのため、人権学習会を開催しませんか~

 市では、人権が尊重される職場・社会づくりのため、企業・事業所が自主的に開催される人権学習について、講師を派遣し、支援いたします。

対象

 市内の企業・事業所で、参加人数が概ね10人以上の人権学習会 

研修テーマ

 人権全般(ご相談に応じます)

 例:子ども(いじめ、虐待、不登校など)、高齢者、障がいのある人、インターネット、同和問題(部落差別)、男女共同参画、多文化共生、セクハラ・パワハラ、LGBT、メンタルヘルス、公正採用、CSR、風評被害、無縁社会など

市の役割

講師謝金(旅費含む)については、市が負担します。

企業・事業所の役割

会場の予約、設営、進行、片付け、また講師の送迎、湯茶等の準備は、お申し込み企業・事業所でお願いいたします。

申込方法

開催日の4週間前に 「企業・事業所人権学習会開催申込書」を人権啓発センターへ提出してください。(Fax可)

実施終了後は、報告書と参加者アンケートの提出をお願いいたします。

企業・事業所等 人権学習会申込書 [Wordファイル/38KB]

企業・事業所等 人権学習会報告書 [Wordファイル/37KB]

企業・事業所等 人権学習会アンケート様式 [Wordファイル/18KB]