ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 観光 > 観光支援 > 【令和2年度】SATURDAY TAMBAで紹介しました

【令和2年度】SATURDAY TAMBAで紹介しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月7日更新

SATURDAY TAMBAホームページでは、丹波市内の観光情報を随時更新中です。

美味しい食べ物、美しい景色など・・・土曜日は丹波に遊びに来たくなるような情報が満載です♪

詳しくは各リンクからご覧ください。

豊かなフィールドと野菜の個性を味わうメニューで心ほどける「農家民宿花乃家」

農家民宿花乃家

BBQや野菜収穫体験、丹波の米ぬかの自然発酵熱を利用した「酵素温熱風呂」など、多彩な体験メニューも魅力。広大な里山の風景と静かな環境に体も心もリフレッシュし、「ここに来ると癒やされる、静かな環境の中で心が解放される」と、お客様からの感想が寄せられています。
また併設された里山レストランでは、竹岡農園で育った野菜を中心に使用したヴィーガンメニューが食べられます。

詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/120

自然体な暮らしをオーダーメイドする「Chronic/le8jours」

クロニック

オトナが着てもかわいい。ゆるっとしてるのに、ゆるすぎない。
心地よいテイストのファッションは、普段づかいはもちろん、アクティブにも文化的にも楽しめる、丹波のまち歩きにもピッタリです。
オトナの週末にちょうどいいオシャレを提案する「le8jours(ユイットジュール)」ブランド。
le8jours(ユイットジュール)の作品を見てみたい方は、出店イベントに参加するのがおすすめです。
丹波ハピネスマーケットの常連出店者であるほか、各種イベントにも出店されているので、SNSでの情報発信にご注目ください。

詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/119

新たな観光スポットへ。栗園オーナーが運営するこだわりの「ヒロちゃん栗園DE八百屋さん」

ヒロちゃん栗園

「ヒロちゃん栗園DE八百屋さん」があるのは、国道175号線の大通り沿い。
丹波栗に加えて、地元丹波の生産者から直接届く野菜や果物、加工品も店の主力商品です。優良な農業者さんの販路が少しでも広がればと、自身が信頼を置く生産者さんを一軒ずつスカウト、契約農家として販売を請け負っています。

丹波栗の生産・販売だけでなく、今後の展望にも期待が膨らみます。
詳細は下記URLからご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/118

ぼたん鍋にさば寿司、丹波に伝わるおふくろの味を満喫できる「蘭丸」

蘭丸

一年を通して、美味しいものに恵まれている丹波市。
特に秋以降は、丹波栗、丹波黒大豆、丹波大納言小豆と、次々に旬の味覚が収穫されます。
そして11月には猪猟が解禁となり、猪肉を使った「ぼたん鍋」もまた、丹波で大人気の冬の味覚です。
その他通年で楽しめる、人気のさば寿司のさばご紹介もしています。

詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/117

驚きの甘み、栄養、そして妥協なき熱意が詰まった至高の1本「丹波人参クラブ」

丹波人参クラブ

野菜のおいしさと栄養を最もダイレクトに味わえるのが野菜ジュースの利点。丹波の豊かな自然の中育つ野菜はどれも自慢の生産物ですが、中でも「丹波人参クラブ」の有機人参を使用した『丹波にんじん搾り』は、農家のこだわりが詰まった格別な人参ジュースです。

詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/116

生活にアロマの香りをプラス!ハーバルセラピストと作るオリジナルアイテム「Tellus大地の女神」

大地の女神

「最近少し疲れ気味」「仕事でストレスが溜まっている」など、なんとなく体に不調を感じることってありますよね。
そんなときには、一度大きく深呼吸して大地の香りを体に取り入れてみてはいかがでしょうか。丹波に足を運んで大自然に触れるとともに体験していただきたい、メディカルハーブのワークショップでハーブティ&自分だけのアロマグッズ作りをご紹介します。

詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/115

お母さんの野菜解説が楽しい!丹波産イタリア野菜を満喫できる「農家民宿おかだ」

農家民宿おかだ

丹波市氷上町にある農家民宿おかだは、築70年の日本家屋をお宿とレストランに改修した農家民宿です。
さまざまな体験プランがありますが、SATURDAY TAMBA取材陣のおすすめは農業体験つき畑ツアーです。野菜解説を聞きながら旬の野菜の畑をめぐり、気に入った野菜は収穫体験後お持ち帰りも可能。畑ツアーは宿泊者限定ですが、「民宿で食べたあの野菜を、家でも料理してみたい」と大好評。散策気分も楽しみながら実際に土に触れ、そして野菜にもちょっと詳しくなれるという、いいことずくめの体験です。

詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/114

一日一組限定のプライベート感で「美味しい」を楽しく体験「農家民宿はるり」

農家民宿はるり

豊かな自然に囲まれた環境で、ちょっと特別なステイを楽しむ「農家民宿」。今回は、2019年にオープンしたばかり、「おじいちゃん、おばあちゃんの家」に帰ってきたような懐かしさと、新しい体験の両方を楽しめる「農家民宿 はるり」のご紹介です。
体験施設ではBBQグリルとピザ窯の貸し出しも行っており、天気を気にせず気軽に楽しむことができます。

詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/113

心もカラダも喜ぶ薬膳の魅力を「食養生と点心EdeN」

食養生と点心

“薬膳”と聞くと、「苦そう」「美味しくなさそう」など、なんだかハードルが高いイメージがありませんか?それ故、ビギナーにはなかなか手が出せない代物です。カラダに良い薬膳を、もっと身近に感じてほしい。そんな思いから「食養生と点心EdeN」が誕生しました。ワークショップは月に一度、大連飯店内で開催されています。定員は8名。ワークショップ情報はインスタグラムで更新中です。

美味しい薬膳の第一歩を踏み出してみませんか?詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/111

自然に囲まれた広々ドッグカフェで、ワンちゃんも飼い主も開放的な時間を「WAN CAFE TAMBA」

ワンカフェ丹波

ワンちゃんと一緒に食事を楽しめるドッグカフェ、リードなしでのびのび遊ばせてあげられるドッグラン。
過ごしやすい空間と、ブリーダーの経験に裏打ちされた気配りで安心して利用できるため、口コミやSNSで広がりあっという間に話題店になりました。
土曜日、日曜日はお客さまも多く、ドッグランを広々使えない場合もあるので、ゆったり過ごすなら平日がおすすめです。

ワンちゃんと愛犬家のための心地良い空間。詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/112

里山の自然の恵みを100%凝縮!森の香りに癒される丹波産アロマ「KOHARU ORGANIC」

小春オーガニック

良い香りに癒されるアロマテラピー。香りだけでなく、ストレス軽減やリラックス効果等が期待され、リラックスやリフレッシュタイムに気軽に取り入れる人も増えています。
「Koharu Organic」というブランドのネーミングもかわいい、姫黒文字のエッセンシャルオイルとフローラルウォーター。甘くてどこか爽やかな、上品な香りで気分がリフレッシュします。
「KOHARU ORGANIC」の商品は丹波市氷上町の「かどのの郷」「やすら樹」で販売される他、オンラインショップで入手可能です。

どこにいても、丹波の里山のいい香りを楽しめるアロマラインナップ。詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/109

季節の風景の中を走り抜ける!丹波で楽しむサイクリングの魅力「丹波サイクリング協会」

ふるさとグランツール

今あらためて注目を集めるサイクリング。四季折々の風景を感じながら風を切って走り抜ける爽快感、目標の場所や距離に到達する達成感が魅力で、初心者でも比較的始めやすいスポーツです。
丹波サイクリング協会では、納涼ライドやお花見ライド、BBQライドなど、季節と自然を満喫できるサイクリングイベントを随時開催しています。

今だからこそ、新しい趣味を見つけてみませんか?詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/108

見たくなる酒蔵の風景、見せたくなるお酒「山名酒造」

山名酒造

江戸の享保元年創業の老舗「山名酒造」。昔ながらの手法を大切に、地域の素材と手仕事にこだわった酒造りをしています。「男性の飲み物」というイメージが持たれがちな日本酒ですが、山名酒造のお酒は、その繊細な工程と飲み口のまろやかさで、女性からも支持されています。
酒蔵見学は通年受付(要予約)。伝統的な手仕事の文化を間近で体感できる「酒蔵見学」は、まさに大人の社会見学。

酒蔵見学のあとで味わうお酒はまた、違った深みが感じられるかも……。詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/106

手仕事の技の結晶!丹波布を親しみ工芸に触れる場所「工芸の店かぶら」

工芸の店かぶら

丹波布の反物、ストールやバッグ、ポーチなどの小物のほか、丹波市春日町の民芸品である竹かご、丹波篠山市にある丹波焼の工房・丹窓窯の陶品(スリップウェア)、丹後和紙や名塩和紙の販売と、伝統工芸体験のワークショップを行っています。

丹波の伝統工芸を見て、触れて、体験できる場所「工芸の店かぶら」。文化を嗜む大人の休日を是非お楽しみください。
詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/105

毎月出会えるカワイイ・美味しいものたち「丹波ハピネスマーケット」

丹波ハピネスマーケット

週末に丹波市に遊びに来るなら第2土曜日がおすすめ。普段は駐車場になっている場所に、月イチで「丹波ハピネスマーケット」が出現。美味しいもの、かわいいもの、素敵な人が集まるマーケットです。

ぶらり、丹波の週末を楽しめる定期マーケット、詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/103

農家のお母さん手作り、ほっとする味を丹波土産に「氷上つたの会」

氷上つたの会

丹波産の旬の食材を、添加物不使用・手作りにこだわって製造加工されています。春先の桜餅、端午の節句の柏餅、お彼岸の季節にはおはぎやぼたもちなど、季節限定の和スイーツも人気です。
北近畿豊岡自動車道氷上IC近くの「ひかみ四季菜館」内のお食事処「四季」では、農家のお母さんの味が楽しめるランチも提供しています。

気軽なランチに、お土産に…。いろんなシチュエーションで取り入れられる、丹波の農家のお母さんの味。詳細は下記URLをご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/104

丹波品質!まろやか牛乳・ヨーグルトの生産の現場へ「丹波乳業株式会社」

丹波乳業

丹波乳業株式会社は、丹波市内を中心に地元の牛の生乳を取り扱い、搾った1~2日後にはパックに詰め、2~3日後には流通に乗るという迅速さで、新鮮な牛乳をお届けしています。
ヨーグルトの美味しさにも定評があり、手土産にも喜ばれます。

より安心で高品質な商品を届けようという思いが牧場でも工場でも感じられます。品質にこだわって育てられている丹波の恵み、詳細は下記URLからご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/102

茶葉の香りと茶作りの奥深さ、最上の一杯に出会う場所「徳寿園」

徳寿園

エスプレッソ、ラッシー、タピオカミルクティ……どんな飲み物が流行しても、結局私たちの日常で一番身近な飲み物は、「お茶」ではないでしょうか。毎日飲むものだからこそ、栽培される場所や方法、お茶作りの工程に信念のある、ご贔屓の「お茶屋さん」を持ってみるのはいかがでしょう。

日々の体を潤す飲み物に、本物志向のお茶を取り入れてみませんか。詳細は下記Urlからご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/101

摘みたてブルーベリーを口いっぱいに頬張る贅沢な時間「奥丹波ブルーベリー農場」

奥丹波ブルーベリー農場

おひさまの恵みをたっぷり受けて、青く輝くブルーベリー。梅雨があけたら、ブルーベリーの旬が訪れます。大きく実ったブルーベリーを自分の手で摘み取って口いっぱいに頬張る、贅沢な時間。
オーガニックのブルーベリーは、ポリフェノール・ミネラルたっぷり。

山間の爽やかな風とのどかな風景に癒やされ、リフレッシュできること間違いなし。詳細は下記Urlからご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/97

農場開放!知って遊んで美味しく食べる一日「婦木農場オープンファームデー」

オープンファームデー

私達の食生活に欠かせない“農業”、“農家さん”の存在。「ちょっとお話してみたい」、「野菜づくりのこだわりについて聞いてみたい」という気持ちがあっても、“仕事場”である農場に入るのは、勇気がいる・・・。
婦木農場の「オープンファームデー」は、その名の通り農場を一日開放! 美味しい食を生み出す農業の現場、にわとり小屋や牛舎、野菜畑などを自由にゆっくりお散歩タイムが楽しめます。

「美味しい、楽しい」だけじゃない、新しい気付きや発見が得られるオープンファームデー。詳細は下記Urlからご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/96

意外と近い!リゾート感たっぷりのキャンプ場「キャンプリゾート森のひととき」

森のひととき

忙しい日常を離れ、自然の中でほっこり過ごしたい。キャンプに興味はあるけれど、アイテムをそろえるのはハードルが高いし、何が必要かもよくわからない……。
「キャンプリゾート森のひととき」なら、そんな不安も解消。キャンプ初心者でも気軽にキャンプを楽しめるように、レンタル品も充実。人数や希望のキャンプスタイルに合わせて選べる6種類の宿泊施設のほかに、森の中でリゾート気分を満喫できる「森の露天風呂」が共用施設として使用できます。

抜群のロケーションで、天気に恵まれれば星空も楽しめる癒しのリゾート空間。詳細は下記Urlからご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/95

森×ハンモック、至福のランチタイム「丹波悠遊の森/BBQ&Burger BP」

悠遊の森

今回ご紹介する「森ハンモックバーガープラン」は、日帰りでご利用のお客様も多いプランで、ちょっとしたリフレッシュにもぴったりです。
ランチ用に、敷地内にあるレストラン「Bbq&Burger Bp」のテイクアウトメニューを注文。ハンバーガー、ポテト、ドリンクなど、森の中で食べるのにぴったりなメニューが揃っています。
ランチを食べた後は、ハンモックに寝そべってただ、「森」を感じるだけの静かな時間。好きな音楽を聞いたり、読書を楽しんだり、忙しい毎日の中でなかなかできなかったことを満喫できそうです。

リフレッシュにもぴったりな、森×ハンモック。詳細は下記Urlからご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/94

甘いお土産 平飼い養鶏場が届ける卵スイーツエキストラ「芦田ポートリー」

芦田ポートリー

遺伝⼦組み換えでない安⼼・安全なエサと地元の野菜を⾷べて元気に⾛り回って育つ鶏が産む卵は、⻩⾝が濃くて、ほんのり⽢いのが特徴。
卵の美味しさをもっと伝えたいと始めた卵スイーツは、定番⼈気の「なめらかプリン」を筆頭に、キャロットケーキやシフォケーキ、ブリュレ、焼菓⼦など、季節やイベント限定の商品も含めて数種類。
スイーツだけでなく、もうひとつのおすすめが、鶏⾁を加⼯したハムやソーセージ。鶏⾁の加⼯⾷品の販売を始めたのは、農家として卵も鶏も⼤切に育てた命は全部きちんと⾷べきりたいと思ったから。そして、安⼼・安全なエサと地元の野菜を⾷べて伸び伸び育った元気な平飼いの鶏⾁の美味しさを知ってもらいたいと、近隣の⾷⾁加⼯会社に製造を依頼し、ソーセージ1 種類とハム2 種類(ムネ⾁とモモ⾁)を⾃社で販売しています。

芦田ポートリーの美味しさの秘密、詳しくは下記URLからご覧ください。

https://saturdaytamba.com/archive/93