ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 観光 > 観光支援 > 観光パンフレット「丹波戦国名称伝」

観光パンフレット「丹波戦国名称伝」

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年10月11日更新

京阪神から1時間~1時間半の好アクセスで、気軽に日帰り旅行を楽しめる”丹波市”。
豊かな自然に美味しい食材、日本の原風景が残っています。
また、2020年大河ドラマ「麒麟がくる」ゆかりの地でもあります。

丹波市観光課では、丹波の魅力を発信するため、観光パンフレットを制作しました。

パンフレットは丹波市内の観光案内所や観光施設、道の駅丹波おばあちゃんの里などで配架しています。

丹波戦国名将伝

丹波市にゆかりのある明智光秀や赤井(荻野)直正に関するパンフレットです。

赤井(荻野)直正は、「丹波の赤鬼」とも呼ばれ、戦国時代の勇将として称えられています。
直正はなぜ「丹波の赤鬼」と呼ばれるようになったのか?そして明智光秀の丹波攻めをどのように防いだか、本パンフレットで紹介しています。

写真やイラストを多用し、興味深いエピソードを掲載することで、歴史が苦手な方でも楽しんでいただけるパンフレットです。
また、丹波市周辺の大河ドラマゆかりの地も紹介しています。

丹波市内の2020大河ドラマゆかりの地の周遊に、是非ご活用ください。

丹波戦国名将伝 [PDFファイル/13.89MB]