ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

株式会社栄伸建設(認定第50号)

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年6月3日更新

栄伸建設
認定第50号「株式会社栄伸建設」

地球にやさしい、人にやさしい居心地のよい暮らしづくり

事業所概要

  • 業 種  総合建設業
  • 住所  丹波市春日町牛河内348
  • 電話  0795-70-3506
  • 認定日 平成26年4月8日(認定第50号)

認定項目

  • ごみの減量化または適正処理
  • 環境配慮型素材の利用
  • 環境教育・啓発の推進  
  • 周辺地域への環境保全活動の推進

環境活動アピール

 わが社が取り組んでいる地球温暖化防止の事業とは、住宅、事務所、工場などに使われている断熱材の中で、最もCO2排出量が少ないものを使用することです。『セルロース断熱』と言って、古新聞が原料です。製造過程でのCO2の排出も少なく、建物の解体時にも再利用できます。もちろん高断熱・高気密ですので、住宅での熱源の省力化にも有効です。従来の断熱材は、製造過程でも処分するときでもCO2をたくさん排出します。この取り組みを一人でも多くの方にご理解いただくことが、自然や地球環境を守ることが子孫のためにもなります。一会社としてこれからも取り組んでいきます。

事業所から一言

 建築業者として、地球を汚すことばかりではなく、少しでも未来を生きる子供たちが暮らしやすい環境を作り、建物がまるごと一軒リサイクルできるように、これからもいろいろな取り組みや方法を考えていきます。

平成30年度の取り組み

 ・住宅で断熱材にセルロース断熱を使用。

 ・新しくエアコン1台で暮らせる住宅を提案し、電気の使用を減らす取り組みを始めた。

関連リンク

  株式会社栄伸建設のホームページ