ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ごみ・環境 > ごみ・リサイクル > プラスチック製容器包装の出し方について

プラスチック製容器包装の出し方について

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年2月14日更新

プラスチック容器包装を出すときは、プラマークがあるか確認してください。

プラスチック製容器包装とは?

 商品を入れたり包んだりしているプラスチック製の容器や包装で、中身を出したり使ったりすると不要になるものです。

 プラマークが目印です!

 プラマーク           菓子袋      卵パック             

 

プラスチックでも、このようなものはプラスチック容器包装ではありません。

バケツ・洗面器・・・・・・容器ではありますが、商品を入れていたものではなく商品そのものです。

CDケース・・・・・・・・・・ケースは商品と分離して不要になるものではありません。

歯ブラシ        洗面器         CD

Step1  プラマークがあるか確認してください。

 プラマーク   プラマークのない、その他のプラスチック製のごみは「燃やすごみ」で出してください。

    プラマーク

Step2  汚れや異物が残っている場合は、軽く洗うなどして取り除いてください。

 汚れがあると、きれいに分別していただいた他の「プラスチック製容器包装」にも汚れが付着してリサイクルできなくなってしまいます。

 ★簡単に汚れが取り除けない場合は、「燃やすごみ」として出してください。

     カップめん

Step3  丹波市指定ごみ袋「プラスチック系のごみ用」に入れて出してください

 指定日の朝(8時30分まで)に指定の場所に出してください。

 ごみ袋には名前を書いてください。                     

                               プラ袋

収集されたプラスチック製容器包装はどうなるの? 

 パレット(フォークリフトで物を運ぶ時の荷台)などのプラスチック製品や、製鉄会社のコークス炉で使う固形燃料などにリサイクルされます。

   パレット  コークス炉

        パレット             固形燃料

リンク

 公益財団法人 日本容器包装リサイクル協会

  プラスチック製容器包装に危険な異物を混ぜないで!~禁忌品混入防止のお願い~

  ビデオ出前講座