ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 健康・医療・生活衛生 > 感染症・予防接種 > 令和2年10月1日以降のワクチンの接種間隔について
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > ライフステージ > 子育て > 令和2年10月1日以降のワクチンの接種間隔について

令和2年10月1日以降のワクチンの接種間隔について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年10月20日更新

ワクチンの接種間隔に注意しましょう

 これまでは予防接種法に基づき、ワクチンの接種間隔については細かな規定がありましたが、令和2年10月1日から一部緩和されました。

 ワクチンを接種する場合、次のように同じ種類か、または異なった種類のワクチンであるかにおいて、それぞれ接種間隔における注意点があります。

 

(1)同じ種類のワクチンを複数回接種する場合

  ワクチンの種類によりそれぞれ定められた接種間隔があります。

  (詳細はそれぞれのワクチン説明ページにて記載あり)

 

(2)異なった種類のワクチンを接種する場合

  異なった種類の注射生ワクチンの間隔は、接種した翌日から起算して27日以上あけます。

 

  接種間隔イメージ [PDFファイル/226KB]