ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

歯周疾患検診の助成券を交付します

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年5月13日更新

丹波市では、健康寿命の延伸につながる活動として、歯の健康づくりをすすめています

 かかりつけ歯科医を持ち、定期的に歯科健診を受診することで、いつまでも自分の歯で、いきいきと健康に過ごすことができます。以下の方には「丹波市歯周疾患検診」受診券を交付しますので、市内指定医療機関にてご利用ください。

対象者

1 和2年度末で41歳、51歳、61歳になる方のうち、令和元年度の歯周疾患検診を受診していない方  

  昭和54年4月2日~昭和55年4月1日生まれ

  昭和44年4月2日~昭和45年4月1日生まれ

  昭和34年4月2日~昭和35年4月1日生まれ

2 令和2年度末で71歳になる方

  昭和24年4月2日~昭和25年4月1日


  ※上記の方には個人宛に受診券を発送します。

3 現在妊娠中の方

  妊娠届提出時に健康課窓口にて交付します。

検診内容

  問診、口腔内検査、歯周ポケット検査(上下各3か所)、指導

  ※検診以外の処置、治療については後日受診いただき、自費または保健適応での支払いになります。

自己負担金

  300円(検診当日、歯科医院でお支払いください。)

申込・検診実施期間

 1 和2年度末で41歳、51歳、61歳になる方のうち、令和元年度の歯周疾患検診を受診していない方

 2 令和2年度末で71歳になる方


  受診券到着後~令和3年2月27日までに市内の指定医療機関に申込を行い、検診を受診してください。

 3 現在妊娠中の方


  出産当日までに受診できるよう申込をしてください。

  ※いずれも、丹波市外に転出された場合は使用できません。

 

  令和2年4月1日現在 歯周疾患検診実施医療機関一覧 [PDFファイル/115KB]