ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 地方創生 > 株式会社プロフェッショナル・ネットワークス様からの寄附について

株式会社プロフェッショナル・ネットワークス様からの寄附について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月14日更新

株式会社プロフェッショナル・ネットワークス様から、地方応援税制(企業版ふるさと納税)による寄附100万円をいただきました。いただいた寄付については、丹波市立農(みのり)の学校の運営に活用させていただきます。丹波市立農(みのり)の学校は、有機農業の栽培技術や農業経営を1年間で学べる、新規就農を目指す方を対象とした学校です。受講者は、畑で有機農業の技術を習得し、座学で経営を学び、実践的な農業に触れることができます。

株式会社プロフェッショナル・ネットワークス 代表取締役社長 島倉 農 様から

株式会社プロフェッショナル・ネットワークス 代表取締役社長 倉島農様

丹波市様にて、「農(みのり)の学校の運営プロジェクト」の寄附募集を行っていると伺ったとき、私の名前である「農(のう)」と「農(みのり)」に運命的な何かを感じ、寄附させていただきました。
豊かな自然に囲まれた名所や、歴史的建造物などがある丹波市様ならびに農(みのり)の学校の運営プロジェクトのご発展に、少しでも貢献できましたら大変嬉しく思います。
応援しております!

株式会社プロフェッショナル・ネットワークスについて

弊社は、30年以上にわたって蓄積された実績とノウハウをもとに、人と人、人と情報、情報と世界をつなぐソフトウェア開発に取り組んでおります。通信ネットワークの世界において、ソフトウェア開発、システム構築、保守/運用やITソリューションと幅広い分野で、高品質/高性能な技術を提供しております。
事業を通じた取り組みとして、「防災サイネージ」などの自社製品/サービスの開発などにおいては、積極的に最先端の技術を取り入れた取り組みを行っております。
また、自社製品である「防災サイネージ」では、地域情報の発信や防災情報の発信に努めるとともに、業種を問わず様々な企業様とパートナーシップを構築し、持続可能な社会の実現に取り組んでおります。

丹波市立農(みのり)の学校の運営 プロジェクトに期待すること

昨今注目されている「有機農業」の栽培技術や農業経営について、農(みのり)の学校の生徒の皆様が専門的に学び、次代を担う新規就農をされる方が増えることにより、日本の食文化がより一層豊かになることを強く願っております。
またITを活用した次世代型の農業(スマート農業)を積極的に取り入れられているとのことで、「農業(丹波市立農の学校様)×IT(弊社)」によりスマート農業が実現できましたら、これに勝る喜びはございません。