ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 地方創生 > ソリッド株式会社様からの寄附について

ソリッド株式会社様からの寄附について

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年7月16日更新

ソリッド株式会社様から、地方応援税制(企業版ふるさと納税)による寄附100万円をいただきました。いただいた寄付については、丹波市立農(みのり)の学校の運営に活用させていただきます。丹波市立農(みのり)の学校は、有機農業の栽培技術や農業経営を1年間で学べる、新規就農を目指す方を対象とした学校です。受講者は、畑で有機農業の技術を習得し、座学で経営を学び、実践的な農業に触れることができます。

ソリッド株式会社 代表取締役社長 徳岡 太郎 様から

ソリッド株式会社 代表取締役社長 徳岡 太郎 様

日本の食文化を担う特産農作物の生産地である丹波市は当社創業家ゆかりの地でもあり、日本酒をはじめ、日本の食文化の啓蒙に注力する当社事業にインスピレーションを賜れるかと存じ、寄附させていただきました。今後ともよろしくお願いいたします。

ソリッド株式会社について

ソリッド株式会社は今から50年前に、日本の工業製品を海外に輸出する商社として設立されました。以来、「日本の価値を世界に」を合言葉に、北米、東南アジア、中近東を中心に輸出業を営んできました。近年では、いま最も評価されている「日本の価値」は「日本の文化」ではないのか、との思いから、日本酒の輸出を始め、特に小規模の酒造メーカーを対象に、海外にマーケットを作ることで事業継続を支援しています。

丹波市立農(みのり)の学校の運営 プロジェクトに期待すること

我が国の農業の重要性に耳目が集まって久しいですが、実際にそれを担う人材の育成は遅々として進んでおりません。里山に囲まれた日本の原風景たる丹波市において、日本の食文化の承継を担う農業人材の育成が行われることは素晴らしいことです。農の学校のプロジェクトを支援することが新規就農者への一助になれば幸いです。