ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 組織でさがす > 総合政策課 > 丹波市総合計画審議会の委員募集について

丹波市総合計画審議会の委員募集について

印刷用ページを表示する 掲載日:2022年8月16日更新

丹波市総合計画審議会の委員募集について

 丹波市総合計画審議会の委員を募集します。

 丹波市総合計画の改定時期を迎え、総合計画を今後も引き続き市の行政運営の長期ビジョンとして位置づけ、中・長期計画に立ったまちづくりの指針を示す「第3次丹波市総合計画」を策定します。
 ついては、「第3次丹波市総合計画」を策定するにあたり、丹波市総合計画審議会を設置します。この審議会に参画いただき、ご意見ご提言をいただける市民の方を次のとおり募集します。

1 募 集 名  丹波市総合計画審議会委員

2 募集人数  2人

3 応募要件 
  次のすべての要件を満たす方
  (1) 市内に住所を有する方または市内の事業所等に勤務する方で満18歳以上の方
                         (令和4年4月1日現在)
  (2) 夜間または昼間の会議に自力で出席できる方
  (3) 丹波市議会の議員及び丹波市の職員でない方

4 任  期
  委嘱の日 令和4年10月1日から令和6年9月30日まで(予定)
  会議は、令和4年10月から令和6年9月ごろまでに、年4~5回程度の開催を予定しています。

5 募集期間
  令和4年7月20日(水曜日)から令和4年9月5日(月曜日)[午後5時必着]

6 所掌事務
  第3次丹波市総合計画について必要な検討及び協議を行うこと。

7 応募書類及び方法 
  (1) 応募用紙
  (2) 提案内容 テーマ:【これからの丹波市のまちづくりと市民の役割】
            (800字程度のレポート提出:様式任意)
  ※市役所総合政策課(氷上庁舎)、春日庁舎及び各支所で応募用紙を配付します。また、市のホームページに応募用紙を掲載しますので、ダウンロードも可能です。
  ※応募用紙とレポートの2点を持参または郵送、電子メールにより提出してください。

8 選考方法
  (1) 応募用紙、提案内容をもとに総合的に審査し決定し、選考結果は応募者全員に文書にて通知します。
  (2) 選考の結果、選考基準点を上回る応募者が2人を超える場合は、丹波市の他の附属機関等の公募委員に就任していない方を優先して選考します。

9 報酬等
  規定に基づき、報酬として1回(半日)3,500円を、費用弁償として旅費相当額を、それぞれ支給します。

10 注意事項
  (1) 受理した書類は返却致しません。
  (2) 提出いただいた書類に虚偽の記載が認められた場合は、委員就任後であっても委嘱を取り消す場合があります。

11 提出先・問い合わせ
  丹波市ふるさと創造部総合政策課政策係

〒669-3692
  丹波市氷上町成松字甲賀1番地(市役所氷上庁舎2階)
  Tel:0795-82-1001(代表)(内線251)
  Tel:0795-82-0916(直通)
  Fax:0795-82-5448
  Eメール:sougouseisaku@city.tamba.lg.jp

 

丹波市総合計画審議会委員公募要領 [Wordファイル/47KB]
応募用紙 [Wordファイル/42KB]
レポート(原稿用紙) [Wordファイル/103KB]