ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 地域おこし協力隊 > 丹波市地域おこし協力隊の隊員紹介

丹波市地域おこし協力隊の隊員紹介

印刷用ページを表示する 掲載日:2021年4月1日更新

地域おこし協力隊員の紹介

丹波市では地域おこし協力隊を募集し、都市部の意欲ある人材を積極的に受入れ、地域の課題解決及び活性化を図ります。
現在、男性1名、女性1名の計2名で活動中です。

日々の活動を紹介

フェイスブックで日々の活動や普段の様子を投稿していますので、ご覧ください。

https://m.facebook.com/tamba.crcgm/

各隊員紹介

阪口 明美 (さかぐち あけみ)  【平成31年1月委嘱】

活動目標

自然エネルギーの域内循環が持続するシステムを構築し、地域活性化を目指します。

活動内容

木の駅プロジェクトで間伐材を買取り、薪などの自然エネルギーに変え地域内循環させます。また林内作業に関する講習会や自然体験イベント等を開催し、次世代に残せる森づくりと地域活性を目指した取り組みを行います。
木の駅実行委員会と共に木の駅プロジェクトを丹波市内全域に広め、地域資源を有効活用する地域づくりを行います。

前住所地

大阪府豊中市

   阪口隊員

 

清水 健矢(しみず けんや)  【令和元年7月委嘱】

活動目標

市民や事業者と協働しながら、交流人口の増加やまちの活性化に取り組むとともに、地域が儲かる仕組みの構築に取り組みます。

活動内容

・観光ポータルサイト「Tamba Style」による情報発信
・水分れ地域の活性化
・地域イベントの実施による交流人口増加

前住所地 

大阪府吹田市

清水隊員

地域おこし協力隊について

 地域おこし協力隊設置要綱 [PDFファイル/132KB]
 総務省
 Join