ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

丹波市消防団の組織

印刷用ページを表示する 掲載日:2019年4月1日更新

丹波市消防団は、団本部、6支団で組織し、市民の生命、財産を守るための活動を行っています。火災や風水害が発生した時は出動区分による出動体制となります。

沿革

・平成16年11月 1日   氷上郡6町の合併に伴い、丹波市消防団発足。初代団長に藤本修作氏就任。
・平成16年12月10日  市島支団組織改革により団員数が2,849名から2,758名へ。藤本団長再任。
・平成18年12月10日   氷上支団組織再編により団員数が2,758名から2,696名へ。藤本団長再任。
・平成20年12月10日  団長に足立進氏就任。組織改革により、氷上支団女性消防分団を本部付へ。
・平成23年 4月 1日 消防団組織再編により、団員数が2,696名から2,161名へ。足立団長再任 。
・平成25年 4月 1日 団長に岩澤宏一氏就任。
・平成27年 4月 1日 消防団組織再編により、団員数が2,161名から1,706名へ。岩澤団長再任。 
・平成29年 4月 1日 団長に荻野克己氏就任。

・平成31年 4月 1日 荻野団長再任。

添付ファイル