ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 産業 > 農業 > BLOF理論 有機栽培勉強会開催のお知らせ

BLOF理論 有機栽培勉強会開催のお知らせ

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月18日更新
Googleカレンダーヘ登録 Yahoo!カレンダーヘ登録

有機栽培や土づくりに興味がある農業者のための『BLOF理論 有機栽培勉強会』のお知らせ

ほ場見学の様子

BLOF理論とは・・・

 BLOFとはBio Logical Farming(バイオ・ロジカル・ファーミング)生態系調和型農業理論のことで、自然のメカニズムを読み解き、自然のメカニズムを活用したり、堆肥を積極的に活用する有機栽培において、高品質・高栄養価・多収穫・安定生産を実現する栽培理論です。(一般社団法人 日本有機農業普及協会の冊子より)

 丹波市では、昭和50年代から市島地域を中心に農薬や化学肥料を使用しない有機農業が盛んに行われていました。そんな有機農業を実践している農業者が数年前からグループでBLOF理論を学び、有機野菜のコンテストで毎年入賞者を輩出するなど、成果を出しています。このたび、一般社団法人 日本有機農業普及協会から講師をお招きして、堆肥のこと、ミネラルのこと、土づくりのことについて教えていただきます。

  有機農業に興味のある方、土づくりや美味しい野菜づくりについて学んでみたい方、丹波市における有機栽培や自然のメカニズムに基づいた土づくりについていっしょに考えませんか。

丹波BLOF理論 有機栽培勉強会

テーマ:果菜類の追肥と潅水

講 師:日本有機農業普及協会 元木 雅人 氏

開催日時

令和2年7月6日(月曜日)

午前の部:午前10時から

午後の部:午後1時から 

開催場所

午前の部:モデルほ場(集合は、JA丹波ひかみ山南支店駐車場:丹波市山南町奥188)

午後の部:柏原住民センター (丹波市柏原町柏原5528)

午前の部の集合場所は、JA丹波ひかみ山南支店駐車場となりますのでご注意ください。

開催内容

午前の部:ほ場見学、太陽熱養生処理(透明マルチ張りの実演※晴れの場合のみ)

午後の部:座学(事例発表、ブロフ理論に基づく有機栽培学習、果菜類の追肥と潅水、アスパラガス栽培(予定))

対象

どなたでも参加可能

参加費:3,000円(当日集金します) ※丹波市有機農業研究会会員は500円

主催

丹波市有機の里づくり推進協議会【丹波市有機農業研究会、丹波市(農業振興課)、丹波ひかみ農業協同組合】

問合及び申込先

丹波市有機の里づくり推進協議会事務局:丹波市役所農業振興課(担当富澤) 電話番号0795(88)5028

メール:info@tambagumi.com (丹波市有機農業研究会事務局西垣)