ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 障がい者 > 福祉のまちづくり条例 (兵庫県)
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 福祉のまちづくり条例 (兵庫県)

福祉のまちづくり条例 (兵庫県)

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月27日更新

「福祉のまちづくり条例」

福祉のまちづくり条例は、平成4年10月9日に兵庫県が全国に先駆けて制定、平成5年から施行した、高齢者や障害者はもとよりすべての県民がいきいきと生活できる福祉のまちづくりをめざすための施設整備等に関する条例です。

条例改正について

国における法整備の進展等、状況の変化に対応して福祉のまちづくりを一層推進するため、平成22年12月16日に条例を改正し、平成23年7月1日より施行されました。
条例改正に伴い、条例に基づく手続きと高齢者、障害者等の移動等の円滑化の促進に関する法律(バリアフリー法)に基づく手続きとの重複の解消等がなされ、従来の条例の届出等の手続きが変わるなどしています。
条例改正の内容及び届出に必要な書類のダウンロード等については下記の兵庫県のホームページをご確認ください。

バリアフリー情報の公表義務について

福祉のまちづくり条例は、特定用途かつ一定規模以上の特定施設の所有者・管理者に、施設のバリアフリーに関する情報の公表を義務付けています。丹波市が所有・管理する施設のバリアフリー情報は次のとおりです。

丹波市内の公共施設のバリアフリー情報

関連リンク