ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 「丹波市福祉団体等バス借上補助事業」について
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 障がい者 > 「丹波市福祉団体等バス借上補助事業」について

「丹波市福祉団体等バス借上補助事業」について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年4月1日更新

丹波市福祉団体等バス借上補助事業

 社会福祉団体等にご利用いただいておりました福祉バスが、道路運送法による適正な運行を図るため、平成27年度より廃止となり、新たにバスの借上げにかかる費用の一部を補助する「丹波市福祉団体等バス借上補助事業」を開始しております。

事業目的

 市内の社会福祉団体・老人クラブ・ボランティア団体・ふれあいいきいきサロン運営団体等の視察研修、健康増進、地域内交流のきっかけづくり等の事業で利用するバスの借上料の一部を補助することで、地域福祉の向上を目指すものです。

補助要件 

対象団体

社会福祉団体、老人クラブ連合会、単位老人クラブ、社会福祉ボランティア団体、ふれあいいきいきサロン運営団体 
そのほか、市が地域福祉活動の推進に貢献するものと認める団体
※福祉団体は市の補助または社会福祉協議会が助成する団体

乗車人数

11名以上(当日のバス乗車人数)

利用回数

1団体1年度につき2回まで(1回の事業で2台バスを利用した場合は2回分とする。)
※ただし、市連合団体、障害者団体は1年度につき5回まで利用できます。

補助対象バス

民間バス会社等の運転手付の緑ナンバーの貸切バス
※原則市内のバス会社等をご利用ください。
※レンタカーや旅館等のバス(白ナンバー)は対象外です。

補助対象経費

バス借上料のみ※通行料、駐車料、ガイド料、運転手謝金、保険料、事務取扱手数料は含まれません。
※バスをキャンセルした場合のキャンセル料は補助の対象となりません。

補助金額 

〔 バス借上料 〕 × 5分の4 = 補助基準額(上限5万円)
※1千円未満の額は切り捨てる。
※行政機関(県や市)主催の大会等に参加する場合は、バス借上料の全額を補助します。

申請

申請方法 

民間バス等の見積書と交付申請書、事業計画書を丹波市社協各支所または市役所社会福祉課まで提出ください。 

申請期間

バス利用日 申請期間

令和2年4月1日(水曜日)  ~  同年4月30日(木曜日)

令和2年3月9日(月曜日) ~ 同年3月31日(火曜日)
令和2年5月1日(金曜日) ~ 同年5月31日(日曜日) 令和2年4月1日(水曜日) ~ 同年4月30日(木曜日)
令和2年6月1日(月曜日) ~ 令和3年3月31日(水曜日)

利用日の2ヶ月前の月の1日から末日まで

 

なお、当事業に係る予算が議決され、その予算が執行可能となったときに効力を有することとします。3月中の申請に対する補助金交付決定は予算が議決された後、4月1日以降となります。

交付決定

申請内容を審査し、補助要件に該当していれば、「補助金交付決定通知書」を市役所から発行します。
※バス見積金額、事業内容に変更が生じた場合は変更申請をしてください。

補助金請求

丹波市社協各支所または市役所社会福祉課まで、実績報告書、収支決算書、バス利用者名簿、バス代金領収書(原本)を提出してください。
※委任払いをされる場合には委任状の提出も必要です。

申請及び請求の窓口

・ 丹波市社会福祉協議会 各支所
・ 丹波市役所 社会福祉課

補助金制度実施期間

令和4年3月末日まで

添付ファイル

・ 丹波市福祉団体等バス借上補助事業の概要 [Wordファイル/125KB]
・ 
丹波市福祉団体等バス借上補助事業 Q&A [PDFファイル/301KB] 
・ 交付申請書 [Wordファイル/17KB]
・ 事業計画書 [Wordファイル/19KB]
・ 変更承認申請書 [Wordファイル/17KB]
・ 実績報告書 [Wordファイル/16KB]
・ 収支報告書 [Wordファイル/17KB]
・ 利用者名簿 [Wordファイル/16KB]
・ 補助金交付請求書 [Wordファイル/17KB]
・ 代理受領委任状 [Wordファイル/16KB]