ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > しごとの情報 > 雇用 > 福祉人材 > 福祉人材確保奨学金返還支援補助金について

福祉人材確保奨学金返還支援補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

丹波市福祉人材確保奨学金返還支援補助金事業について

丹波市では、市内の福祉に係る人材の確保とふるさとへの移住・定住促進を図ることを目的に、丹波市内に居住し、かつ、丹波市内の社会福祉法人等に必要な資格をもって、就職された方が返還する奨学金の一部を補助します。

1.補助内容

最大50万円(10万円×5年間)
就職支援連携協定大学等からの新卒採用者は、就職連携協定加算金として初年度のみ10万円を加算して支給します。

補助金額 申請年度内に返還した奨学金の額(上限額10万円)
※居住開始や就職日の都合により、申請年度における市内居住期間や就労期間が1年に満たない場合は、その期間に応じて按分した額となります。
※申請年度内に転出や離職した場合、補助金は支払われません。

補助期間 5年間

2.対象者

次の要件をすべて満たす方

(1) 学校教育法(昭和22年法律第26号)に規定する大学、短期大学又は専修学校専門課程に進学するにあたり、奨学金の貸与を受けた者のうち、当該奨学金の返還を行い、かつ、当該返還に滞納がない方
(2) 保育士及び幼稚園教諭(両方の資格が必要)、社会福祉士、介護福祉士、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士又は精神保健福祉士の資格を有する方
(3) 大学等を卒業し、平成29年4月1日以降に、市内の社会福祉法人等において前号に掲げる資格に基づく業務に正職員として採用された方(臨時職員として、正職員の4分の3以上、勤務する者を含む。)
(4) 丹波市に住所を有し、申請年度の末日まで継続して市内に居住する方

3.対象となる奨学金

(1) 独立行政法人日本学生支援機構奨学金(第一種奨学金、第二種奨学金)
(2) 社会福祉法人兵庫県社会福祉協議会 教育支援金
(3) その他市長が認める奨学金 

4.申請受付時期

初年度申請分は、4月から随時申請を受け付けます。
※ 2年目以降引き続き補助金の交付を申請する場合は、該当年度の4月中の申請となります。

5.申請方法

申請書・誓約書に必要書類を添付して郵送又は持参により、丹波市役所社会福祉課まで提出してください。
奨学金返還支援申請書 [Wordファイル/22KB]
奨学金返還支援誓約書 [Wordファイル/14KB]

6.必要書類

(1) 奨学金貸与機関が発行する奨学金の貸与を証するもの(初回申請時のみ)
(2) 保育士及び幼稚園教諭(両方の資格が必要)、社会福祉士、介護福祉士、看護師、准看護師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士又は精神保健福祉士の資格の取得を証するもの(初回申請時のみ)
(3) 申請日が属する年度内に返還すべき奨学金の返還金額を証するもの
(4) 奨学金の借入残額を証するもの
(5) 勤務先及び就職年月日を証するもの(労働条件通知書、雇用契約書の写し等)
(6) 卒業年月日を証する書類(就職支援連携協定大学等からの新卒採用者で、初年度申請時のみ)

7.就職支援連携協定大学等(福祉の資格が取得できる大学等

大学名住所備考
湊川短期大学兵庫県三田市四ッ辻1430番地
武庫川女子大学・短期大学部兵庫県西宮市池開町6番地46