ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

恩給について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年10月12日更新

恩給制度の概要 

 恩給制度は、公務員が相当年限忠実に勤務して退職したとき、公務のためにけがをしたり病気にかかって退職したときまたは公務のために死亡したときに、国が公務員との特別な関係に基づき、使用者として公務員またはその遺族に年金等給付を行う制度であり、明治8年に発足した我が国で最も古い年金制度です。
恩給の対象者は、旧軍人、文官、教育職員、警察監獄職員等です。なお、旧軍人以外の文官等の恩給は、昭和34年に国家公務員共済組合法が施行されたことにより、恩給制度から共済制度に移行しました。 

関連リンク