ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 高齢者 > 社会福祉法人の定款変更認可(届出受理)について
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 障がい者 > 社会福祉法人の定款変更認可(届出受理)について
フロントページ > 分類でさがす > くらしの情報 > 福祉・介護 > 子育て支援 > 社会福祉法人の定款変更認可(届出受理)について

社会福祉法人の定款変更認可(届出受理)について

印刷用ページを表示する 掲載日:2020年6月10日更新

社会福祉法人の定款変更認可(届出受理)について

社会福祉法人が定款変更の認可を受けようとするときは、定款変更認可申請書と必要な添付書類を所轄庁に提出します。所轄庁では、申請の内容について審査及び必要な調査を行い、定款変更の認可を行います。

定款変更は、厚生労働省令で定める事項を除き、所轄庁の認可を受けなければ、その効力は生じません(社会福祉法第43条)。また、定款変更事項が社会福祉法人の登記事項に関する変更であるときは、認可後すみやかに登記所へ変更の登記を行う必要があります。

社会福祉法人の定款変更の手引き [PDFファイル/1月7日MB]

提出先

主たる事務所が丹波市の区域内にある社会福祉法人であって、その行う事業が丹波市の区域を超えないものについては、次の問い合わせ先に提出してください。

提出時期

(1) 定款変更は、所轄庁の認可がないと効力が生じませんので、くれぐれも申請が事後になることのないように注意してください。定款変更の認可申請は、できるかぎり早めに事前協議を行ってください。

(2) 定款変更の届出は、理事会(及び評議員会)の議決を得て定款の変更を行った後、遅滞なく提出してください。届出を怠ると、過料が科せられる場合があります(社会福祉法第133条第3号)。

定款変更の際に注意いただきたいこと

(1) 変更後の条文は、定款準則に準拠したものとなるように注意してください。

(2) 資料として原本の写し(例 議事録の写し、贈与契約書の写し、決算書の写し等)を添付する場合は、必ず原本証明を行ってください。

定款変更様式

兵庫県 定款変更様式ダウンロードページ

参考様式

(参考様式)申請書類目録 [Wordファイル/14KB]

(参考様式)届出書類目録 [Wordファイル/15KB]