ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
フロントページ > 分類でさがす > 市政情報 > 市政 > 計画・施政方針 > 丹波市地域福祉活動促進計画

丹波市地域福祉活動促進計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月16日更新

計画の趣旨 

 地域福祉とは、地域の福祉課題や、何らかの支援が必要な方々を、市民による助けあいや支えあいによりサポートしていくことです。

 地域福祉を進める上での市全体の理念や仕組みをつくる計画が「地域福祉計画」であり、それを実現・実行するための中核をなす計画が、社会福祉協議会の行動のあり方を定める「地域福祉推進計画」といえます。

 地域福祉を進めていくにあたっては、市と社会福祉協議会との強固な連携が必須となり、市の地域福祉を一層推進するため、これまで個別に策定していた「地域福祉計画」と「地域福祉推進計画」を一体的に策定し、地域福祉を推進するための仕組みと地域活動の促進に向けた支援策の具体化を図るため、「丹波市地域福祉活動促進計画」を策定いたしました。

計画期間

 平成27年度から平成31年度の5年間です。 

丹波市地域福祉活動促進計画(本編)

    ・ 丹波市地域福祉活動促進計画本編 [PDFファイル/1.08MB]

丹波市地域福祉活動促進計画(概要版)

    ・ 丹波市地域福祉活動促進計画概要版 [PDFファイル/5.69MB]

計画の評価・検証結果(公表)

 外部の委員で構成する「地域福祉活動促進計画評価・検証委員会」において、平成28年度に実施した各種事業の評価を実施しましたので公表します。

 毎年度、市及び社協の本計画の取り組み状況の報告・評価等を実施し、関連団体と連携しながら、本計画の推進を図ります。

・ 丹波市地域福祉活動促進計画 平成28年度事業の評価・検証結果(丹波市社会福祉協議会)